« 2011年第9戦イギリスGP | トップページ | 2011年第11戦ハンガリーGP »

2011/07/25

2011年第10戦ドイツGP

小林可夢偉は予選Q1で敗退し18番手、ブエミが燃料規則違反があったとして予選タイム剥奪で17番手からスタート。オープニングラップで順位をあげ、その後も粘りの走行で入賞圏内に入り、9位でフィニッシュした。

ポールからスタートしたウェバーは勝てず3位。ベッテルをはじめ多くのドイツ人ドライバーがいる中、勝利したのはマクラーレンのハミルトン。フェラーリのアロンソが2位。

ファイナルラップ、マッサとベッテルが同時にピットに入る。レッドブルのクルーが素早いピット作業でベッテルをコースに送り出し4位、マッサは5位となった。

« 2011年第9戦イギリスGP | トップページ | 2011年第11戦ハンガリーGP »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/52299747

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年第10戦ドイツGP:

« 2011年第9戦イギリスGP | トップページ | 2011年第11戦ハンガリーGP »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ