« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011/06/27

2011年第8戦ヨーロッパGP

第8戦ヨーロッパGPはドライコンディションで行われクラッシュやマシントラブルによるリタイヤもなく24台全てが完走するレースとなった。

優勝はポールからスタートしたレッドブルのベッテルで8戦中6勝とその強さを見せつけた。
2位にはウェバーとのバトルを制したフェラーリのアロンソ、4位にハミルトン、5位にはマッサが入った。

唯一、1ピットストップ作戦をとったザウバーのペレスだったが、11位とポイント獲得には届かなかった。予選14位からスタートした小林可夢偉だったが、今回は16位に終わり連続ポイント獲得はここで途切れた。

2011/06/13

2011年第7戦カナダGP

ウェットコンディションで開始されたカナダGPは赤旗中断などをはさみマクラーレンのバトンが波乱のレースを制した。
赤旗中断となる25周目まで小林可夢偉は2番手を走行していた。約2時間にわたる中断の後もずっとその位置をキープし続けていた。しかし、ピットストップを終えた後、ハイドフェルドと接触してしまう。それでも可夢偉はレースを続け、7位入賞を果たした。

この週末はアメリカではインディで佐藤琢磨が一時は3位争いをする力走をみせ、オーバルコースでの自己最高位を更新する5位に入り、ルマン24では唯一の日本人ドライバーとして参戦した中野信治が見事完走を果たし
日本人ドライバーが各地で活躍した。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ