« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011/05/30

2011年第6戦モナコGP

日本人ドライバーが苦手とするモナコ、小林可夢偉は予選13番手。

マシンのセットアップが決まらなかったためタイムを出せなかったそうだが、チーム代表のザウバー氏も決勝での素晴らしいスキルがあるので心配していないという。

可夢偉のチームメイトのペレスは予選Q3に進出する快挙を成し遂げたがQ3で赤旗中断の原因を作る大クラッシュ。決勝レースを走ることができなくなった。

オーバーテイクが難しいコースのモナコGPだが、今年はKERS、DRSの導入がありスリリングな展開に。
レッドブルがベッテル、ウェバーのタイヤ交換に手間取りタイムロス。しかし、ベッテルはトップ争いを続ける。

トップ争いはベッテル、アロンソ、バトン。これにスーティル、小林可夢偉、ウェバーが続く。
ハミルトンはシューマッハ、マッサをオーバーテイクするも、やや強引だった。ピットスルーペナルティが科さられる。

レース終盤、アロンソがトップのベッテルの背後に迫る。その後ろには少し間をおいてバトン。
4番手争いを続けるスーティルと小林可夢偉。可夢偉がスーティルをオーバーテイク!このときスーティルと軽く接触。

69周目、トップ争いのマシンが周回遅れの集団に追いつき混乱。アルグエルスアリとペトロフが接触し赤旗が降られレースが中断。

残り5周でレースが再開、ベッテル、アロンソ、バトン、小林可夢偉、ウェバー。マルドナードとハミルトンが接触、マルドナードのマシンがコース上に止まるもセフティーカーは入らない。

ウェバーを抑え続けていた小林可夢偉だったが、最後はウェバーに4位を譲る。ウェバーはこの後ファステストを記録する。すぐ後ろにせまっていたハミルトンをおさえ5位!

ベッテルは今季5勝目となる勝利をあげた。

2011/05/23

2011年第5戦スペインGP

3戦連続でポイントを獲得している小林可夢偉だが、スペインGP予選では前を走るマシンに追いついてしまうなど、不完全燃焼の14位。ポールはレッドブルのウェバーで、チームメイトのベッテルの連続ポールを断ち切った。

決勝のスタートでアロンソがジャンプアップ、ベッテル、ウェバーをかわしてトップに立つ。予選ノータイムで最後尾スタートのハイドフェルドも順位を上げている。小林可夢偉はリアタイヤがパンク、早々のピットストップで最後尾まで順位を落としてしまった。

タイヤ交換のピット作業でベッテルに前を許しアロンソは順位を落とす。これでレースはベッテルとハミルトンの一騎打ち。
最後の最後までベッテルを追ったハミルトンだが0.6秒届かずベッテルが優勝を飾る。

小林可夢偉は徐々に順位を上げる。ハイドフェルドにかわされ11位を走行、ポイントまであと一歩のところまで来ていた。そこにマッサがグラベルにはまりレースを終え、可夢偉は10位に浮上、そのままゴールし、4戦連続のポイント獲得を果たした。

アロンソは結局5位に終わる。このアロンソ以降はすべて周回遅れとなり、レッドブルとマクラーレンの2チームの速さが際立った。

2011/05/09

2011年第4戦トルコGP

第4戦トルコGPの予選で小林可夢偉のマシンにトラブル。可夢偉はタイム計測することなくマシンを止めるしかなかった。

燃料系のトラブルに見舞われた可夢偉は最後尾からのスタート、フロント・ローはレッドブルのベッテルとウェバー。中国GPでハミルトンがベッテルの連勝をストップさせたが、そのハミルトンは4番手からスタート。

ウェバーとハミルトンがスタートで出遅れる。ベッテルはトップを守る。小林可夢偉も18番手まで順位をあげる。2番手を走っていたロズベルグだが、ウェバー、アロンソに次々と抜かれる。その後方ではバトンとハミルトンがチームメイト同士で抜きつ抜かれつのバトルを繰り広げる。そのすぐ後ろにマッサが迫ってくる。

マッサがハミルトンをかわして両者が同時にピットに入る。
ハミルトンが若干速くピット作業を終えてピットレーンを走行、そこへマッサがピット作業を終えて、両者はサイド・バイ・サイド、ハミルトンが先にコースに入り、マッサは再びハミルトンの後ろにつく。
各車がピット作業に入って小林可夢偉は暫定で5番手を走行。その後1回目のピットを終えて13番手。

その後も熱いバトルがいくつも繰り広げられる。上位陣は4回ピットストップ、これに対し小林可夢偉は3回ピットストップ。ベッテルがトップでチェッカーを受け優勝、ウェバーが2位。アロンソ、ハミルトン、ロズベルグ、バトン、ハイドフェルド、ペトロフ、ブエミと続き、小林可夢偉は10位とここでもポイントを獲得した。


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ