« 2011年第5戦スペインGP | トップページ | 2011年第7戦カナダGP »

2011/05/30

2011年第6戦モナコGP

日本人ドライバーが苦手とするモナコ、小林可夢偉は予選13番手。

マシンのセットアップが決まらなかったためタイムを出せなかったそうだが、チーム代表のザウバー氏も決勝での素晴らしいスキルがあるので心配していないという。

可夢偉のチームメイトのペレスは予選Q3に進出する快挙を成し遂げたがQ3で赤旗中断の原因を作る大クラッシュ。決勝レースを走ることができなくなった。

オーバーテイクが難しいコースのモナコGPだが、今年はKERS、DRSの導入がありスリリングな展開に。
レッドブルがベッテル、ウェバーのタイヤ交換に手間取りタイムロス。しかし、ベッテルはトップ争いを続ける。

トップ争いはベッテル、アロンソ、バトン。これにスーティル、小林可夢偉、ウェバーが続く。
ハミルトンはシューマッハ、マッサをオーバーテイクするも、やや強引だった。ピットスルーペナルティが科さられる。

レース終盤、アロンソがトップのベッテルの背後に迫る。その後ろには少し間をおいてバトン。
4番手争いを続けるスーティルと小林可夢偉。可夢偉がスーティルをオーバーテイク!このときスーティルと軽く接触。

69周目、トップ争いのマシンが周回遅れの集団に追いつき混乱。アルグエルスアリとペトロフが接触し赤旗が降られレースが中断。

残り5周でレースが再開、ベッテル、アロンソ、バトン、小林可夢偉、ウェバー。マルドナードとハミルトンが接触、マルドナードのマシンがコース上に止まるもセフティーカーは入らない。

ウェバーを抑え続けていた小林可夢偉だったが、最後はウェバーに4位を譲る。ウェバーはこの後ファステストを記録する。すぐ後ろにせまっていたハミルトンをおさえ5位!

ベッテルは今季5勝目となる勝利をあげた。

« 2011年第5戦スペインGP | トップページ | 2011年第7戦カナダGP »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/51805143

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年第6戦モナコGP:

» モナコGPベッテル制覇&可夢偉5位 [スポーツ瓦版]
第6戦モナコGPベッテル制覇&可夢偉5位で凄いよ ベッテル制覇&2位アロンソ&3位バトンとなったし 4位ウェーバー&5位カムイ&6位ハミルトンだけど 7位スーティル&8位 ... [続きを読む]

» モナコGPベッテル制覇&可夢偉5位 [スポーツ瓦版]
第6戦モナコGPベッテル制覇&可夢偉5位で凄いよ ベッテル制覇&2位アロンソ&3位バトンとなったし 4位ウェーバー&5位カムイ&6位ハミルトンだけど 7位スーティル&8位 ... [続きを読む]

» ガンバ負け&モナコGP [別館ヒガシ日記]
はアウェー戦も2対1で負け アウェーで凄く痛い連勝ストップなり 大勝で好調ペース止まらんね [続きを読む]

» 別館の予備(ガンバ負け&モナコGP) [スポーツ瓦版]
5月30日 ガンバ負け&モナコGP TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10905570422/c62af3b3 [続きを読む]

« 2011年第5戦スペインGP | トップページ | 2011年第7戦カナダGP »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ