« 2011年第4戦トルコGP | トップページ | 2011年第6戦モナコGP »

2011/05/23

2011年第5戦スペインGP

3戦連続でポイントを獲得している小林可夢偉だが、スペインGP予選では前を走るマシンに追いついてしまうなど、不完全燃焼の14位。ポールはレッドブルのウェバーで、チームメイトのベッテルの連続ポールを断ち切った。

決勝のスタートでアロンソがジャンプアップ、ベッテル、ウェバーをかわしてトップに立つ。予選ノータイムで最後尾スタートのハイドフェルドも順位を上げている。小林可夢偉はリアタイヤがパンク、早々のピットストップで最後尾まで順位を落としてしまった。

タイヤ交換のピット作業でベッテルに前を許しアロンソは順位を落とす。これでレースはベッテルとハミルトンの一騎打ち。
最後の最後までベッテルを追ったハミルトンだが0.6秒届かずベッテルが優勝を飾る。

小林可夢偉は徐々に順位を上げる。ハイドフェルドにかわされ11位を走行、ポイントまであと一歩のところまで来ていた。そこにマッサがグラベルにはまりレースを終え、可夢偉は10位に浮上、そのままゴールし、4戦連続のポイント獲得を果たした。

アロンソは結局5位に終わる。このアロンソ以降はすべて周回遅れとなり、レッドブルとマクラーレンの2チームの速さが際立った。

« 2011年第4戦トルコGP | トップページ | 2011年第6戦モナコGP »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/51744680

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年第5戦スペインGP:

« 2011年第4戦トルコGP | トップページ | 2011年第6戦モナコGP »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ