« 2010年第16戦日本GP | トップページ | 2010年シーズン王者決定 »

2010/10/31

2010年タイトルの行方は?

韓国GPでレッドブル勢がまさかのノー・ポイントでアロンソがチャンピオンシップ争いのトップに立った。
数字的にはバトンまでの5人の争いとなているが、現在5位のバトン、4位のベッテルはかなり厳しい状況になっている。

韓国GP終了後のドライバーズポイント

1 F.アロンソ   231
2 M.ウェバー  220
3 L.ハミルトン  210
4 S.ベッテル 206
5 J.バトン 189

残り2戦、バトンが2連勝した場合のポイントは239点、このポイントでタイトルを獲得するには
ライバル達のポイントは残り2戦で下記未満の点に終わらなければならない。

 アロンソ    8点
 ウェバー  19点
ハミルトン  29点
ベッテル  33点

同様にベッテルが2連勝した場合は256点となり、勝つにはライバル達のポイントは以下の点未満

 アロンソ   25点
 ウェバー  36点
------------------
ハミルトン  46点  (2位18点×2は36点)

同様にハミルトンが2連勝した場合は260点となり、勝つにはライバル達のポイントは以下の点未満

 アロンソ   29点
------------------
 ウェバー  40点 (2位18点×2は36点)


ウェバーが2連勝した場合は270点で、この場合はアロンソが2戦連続2位でも届かない。

 アロンソ 39点 (2位18点×2は36点)


次のブラジルGPでポイント争いから振るいにかけられ脱落するのは?


« 2010年第16戦日本GP | トップページ | 2010年シーズン王者決定 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/49897415

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年タイトルの行方は?:

« 2010年第16戦日本GP | トップページ | 2010年シーズン王者決定 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ