« IRL第7戦テキサス | トップページ | IRL第8戦アイオワ »

2010/06/14

2010年F1第8戦カナダGP

第8戦カナダGPはスタートでデ・ラ・ロサ、マッサなどが接触するもセーフティー・カーが入るまでには至らなかった。小林可夢偉は18番手から10番手に一気にジャンプアップするもウォールの餌食に。またも1周もせずにレースを終えることになってしまった。

序盤はタイヤ交換などで順位がめまぐるしく変わるが、レースを制したのはポールシッターのハミルトン。バトンも2位に入ってマクラーレンが1-2フィニッシュ。アロンソが3位に入る。

レッドブルは表彰台を逃し、ドライバーズポイントもハミルトンに抜かれ、序盤のリードを失った。

ハミルトンは2連勝。ここから快進撃が続くのか。

« IRL第7戦テキサス | トップページ | IRL第8戦アイオワ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/48624850

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年F1第8戦カナダGP:

» F1 カナダGP トップがめまぐるしく変わる大混乱の中、ハミルトンが連続ポール・トゥ・ウィン!! [蔵前トラックⅡ]
結果は以下の通り。(「F1通信」より) PPを奪取したハミルトンの勢いそのままに [続きを読む]

» マクラーレン堂々の1−2!<F1カナダGP> [V36スカイラインクーペが欲しい!]
いい流れだ! プロ野球では私の応援するスワローズが4連勝。F1でもマクラーレンに頑張って欲しいところ。しかもマクラーレンは、前回トルコGPで棚ぼたとはいえ1−2を決めたばかり。さらに、ここカナダはハミルトン得意のコースで、直線の速い今のマシンも有利だ。その...... [続きを読む]

» 2010F1第8戦カナダGP [erabu]
ジル ヴィルヌーヴ サーキット、70周。 6/13決勝(晴れ、ドライコンディショ [続きを読む]

» マクラーレンがレッドブルを逆転! [えふわん]
ハミルトンが2戦連続の勝利でコンストラクターズ、ドライバーズポイントの両方を逆転しトップに。 小林可夢偉はまたも1周も走ることなくリタイア。ジャンプスタートを決めただけにもったいない結果だった。... [続きを読む]

« IRL第7戦テキサス | トップページ | IRL第8戦アイオワ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ