« 2010年F1第5戦スペインGP | トップページ | 佐藤琢磨、インディ500で予選通過 »

2010/05/17

2010年F1第6戦モナコGP

第6戦モナコGPはたびたびセーフティー・カーが導入され、サバイバルレースとなった。
予選16番の小林可夢偉は無事スタートし、他のマシンがピットに入ったこともあり一時は6番手を走行していたがギアボックスのトラブルでリタイアとなった。チームメイトのデ・ラ・ロサもそれよりも前にマシントラブルでリタイアしていた。
小林可夢偉のリタイアで一気にヒートダウンしてしまったが、その後もリタイヤが続出、もし小林可夢偉が残っていれば・・・と思ってしまう。

ウェバーが2戦連続でポール・トゥー・ウィン。ドライバーズポイントでベッテルとともにトップ、チームもコンストラクターズポイントでトップに立った。

アロンソは最後にM.シューマッハにかわされたが最後尾からのスタートで7位フィニッシュはさすがだ。

« 2010年F1第5戦スペインGP | トップページ | 佐藤琢磨、インディ500で予選通過 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/48379636

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年F1第6戦モナコGP:

» 2010F1第6戦モナコGP [erabu]
モンテカルロ市街地コース、78周。 5/16決勝(晴れ、ドライコンディション)優 [続きを読む]

» ウェバーがモナコ制す(第6戦モナコ) [E's Monologue.]
好天に恵まれた伝統のモナコGPを制したのは、レッドブルのM.ウェバーでした。彼自身としてはモナコGP初優勝で、スペインGPと併せて2連勝を飾りました。2位にはチームメイトのS.ベッテルが、3位にはルノーのR.クビサが入りました。小林可夢偉は序盤でマシントラブルでリタイヤ、M.シューマッハーはゴール手前でF.アロンソをかわして6位入賞となりました(ただし現在審議中)。 「コースのそこら中壁だらけ」と言っても過言でない公道サーキットのモナコ。今年は天候による波乱はなかったものの、クラッシュが多く、セー... [続きを読む]

» F1モナコGP決勝、ウエーバーが2戦連続でポール・トゥ・ウイン [こちら、きっどさん行政書士事務所です!]
きっどさんがF1を見始めた昔は アメリカGPとか、オーストラリアGPとか 結構、公道レースがあったものだが 今はモナコGPだけなんやなー。 それを除いてもモナコGPは特別なGP モンテカルロ市街地コース自体、F1のレギュレーションから外れているし フリー走行... [続きを読む]

» F1モナコGP・・・モンテカルロをポール・トゥ・ウィンで制したのはウェーバー [ボヘミアンな京都住まい]
セーフティカーが入ったの4回でしたっけ?事故で入ったのは3回でしたけど、あれだけクラッシュがあってケガ人が出なかったのは不幸中の幸いでしたね(もっともバリチェロの場合はカッとなってつい・・・だったんでしょうけどステアリングをコース上に投げ捨てたのは不味いよね)。 それでも度々ペースダウンを余儀なくされても集中を切らさずに安定した走りを見せたウェーバーは見事でした。4回目のセーフティカーの時は彼のためにウィニングパレードしてるみたいでしたね(笑)。今回のモンテカルロの勝者に相応しい走りだったと思います... [続きを読む]

« 2010年F1第5戦スペインGP | トップページ | 佐藤琢磨、インディ500で予選通過 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ