« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010/04/19

佐藤琢磨、IRL第4戦も完走

前戦の予選でトップ6に入った佐藤琢磨だったが、第4戦ではセットアップが決まらず苦しみ予選19位、決勝18位という結果だった。たくさん周回を重ねていればいつか結果は出てくると思う。次ももちろん精一杯応援する。

2010年第4戦中国GP

レッドブルが4戦連続でポール、このうち3戦がベッテルと予選での強さが際立っている。しかし、雨模様の中、タイヤ戦略が明暗を分け勝利はバトンの手に。

小林可夢偉はオープニングラップでアクシデントに巻き込まれ、また1周もすることなくレースを終えてしまった。自分でもインタビューで言っていたが、とにかくまず完走だ。

アロンソはスタートでフライング、ペナルティが科されるも4位に入った。
ルーキーのペトロフが頑張った。

2010/04/17

山本左近がヒスパニアのリザーブドライバーに

スーパーアグリ、スパイカーF1でF1出走14回の経験を持山本左近がヒスパニアレーシングとリーザーブ&テストドライバー契約をかわした。

ヒスパニアのセナとチャンドクはともに今年からF1に参戦したばかりで経験がなく、山本左近は金曜日のフリー走行に起用される可能性が高いとのことだ。

もちろん、そう簡単ではないのだろうが、日本人ドライバーがいてくれたほうが断然F1が面白くなる。

2010/04/12

佐藤琢磨、IRL第3戦で初完走

なかなかうまくはいかないものだ・・・。
予選6番手の好位置からスタートした琢磨だったが、11周目に突然スローダウン、なんとかレースに戻るも22周遅れの25位に終わった。
1・2戦はまともに走れなかっただけに今回最後まで走り切って完走したのは今後につながっていくと思われる。

2010/04/11

IRL2010年第3戦予選、佐藤琢磨トップ6入り!

インディーカーシリーズ第3戦はインディ・グランプリ・オブ・アラバマ。
佐藤琢磨が予選でトップ6に入った!

合同テストでも走ったことのあるコースで今回は慣れるという作業がなかったと言う琢磨、第1戦、第2戦と残念な結果になってしまったが、第3戦にして結果を出せる位置につけた。
決勝は日本時間4/12(月)4:30-7:00。

2010/04/05

2010年第3戦マレーシアGP

開幕戦、第2戦とレース途中までトップを走りながらマシントラブルで涙をのんだレッドブルのベッテル、第3戦は雨の予選で3戦連続のポール獲得はならなかった。
ポールを獲得したのはチームメイトのウェバー、ウェットコンディションの中、タイヤの選択で勝負に出て見事ポールを獲得。ベッテルはスタート後の1コーナーでそのウェバーをかわしてトップに立ち、その後危なげなくトップを快走し3度目の正直で勝利を飾った。うれしい、うれしい1勝だ。

予選の戦略ミスから後方からスタートしたフェラーリのアロンソ、終盤追い上げ、バトンとのバトル。ギアのトラブルからバトンを抜くことができず最後にはマシンから白煙が上がりレースを終えた。残念だったがレースを盛り上げてくれた。

小林可夢偉はこの3戦で20周も周回していない。今回はチームメイトのデ・ラ・ロサもスターティンググリッドにすら並ぶことができず、可夢偉もエンジントラブルで早々にリタイアとなってしまった。予選9位という自己ベストでポイント圏内からのスタートだっただけに残念だ。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ