« 山本左近がヒスパニアのリザーブドライバーに | トップページ | 佐藤琢磨、IRL第4戦も完走 »

2010/04/19

2010年第4戦中国GP

レッドブルが4戦連続でポール、このうち3戦がベッテルと予選での強さが際立っている。しかし、雨模様の中、タイヤ戦略が明暗を分け勝利はバトンの手に。

小林可夢偉はオープニングラップでアクシデントに巻き込まれ、また1周もすることなくレースを終えてしまった。自分でもインタビューで言っていたが、とにかくまず完走だ。

アロンソはスタートでフライング、ペナルティが科されるも4位に入った。
ルーキーのペトロフが頑張った。

« 山本左近がヒスパニアのリザーブドライバーに | トップページ | 佐藤琢磨、IRL第4戦も完走 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/48124317

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年第4戦中国GP:

» 中国GPバトン制覇でマクラーレン独占 [スポーツ瓦版]
F1中国GP天候で大荒れバトン制覇しマクラー独占だ 決勝はバトン制覇&2位ハミルトン&3位ロズベルクで 4位アロンソ&5位クビサ&6位ベッテルとなったけど 7位ペトロフ&8位ウェーバー&9位マッサとなったが 10位シューマッハとなって上位10がポイント....... [続きを読む]

» バトンが波乱の中国制す(第4戦中国) [E's Monologue.]
昨年に続いて雨のレースとなった上海GPを制したのは、マクラーレンのJ.バトンで、今期通算2勝目を挙げました。同僚L.ハミルトンも2位に入り、久々のマクラーレン1-2フィニッシュとなりました。3位にはメルセデスのN.ロズベルグが入りました。ザウバーの小林可夢偉はスタートでコースアウトしたマシンの巻き添えでリタイヤとなり、4戦連続のリタイヤとなりました。メルセデスのM.シューマッハは完走したものの10位に終わりました。 今年のレースは天候変化、つまりウェットになると順位がめまぐるしく変動して見ていると... [続きを読む]

« 山本左近がヒスパニアのリザーブドライバーに | トップページ | 佐藤琢磨、IRL第4戦も完走 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ