« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009/11/23

メルセデス、ロズベルグと契約

驚きのラインナップになると噂されるメルセデスだが、一人目のドライバーはおおかたの予想通りロズベルグに決まった。

埋まりつつあるシートに日本人勢の入り込む余地はあるのか?

現時点で2010年のドライバーラインナップはこれで以下の通り


マクラーレン 
 バトン
 ハミルトン

メルセデスGP
  ロズベルグ
  ?

レッドブル
  ベッテル
 ウェバー

フェラーリ
 マッサ
 アロンソ

ウィリアムズ
 バリチェロ
 ヒュルケンベルグ

ルノー
 クビカ
?

フォースインディア
?
?

トロロッソ
 ブエミ
?

カンポス
 セナ
?

ロータス
?
?

マノー
 グロック
?

USF1
?
?

2009/11/17

ダイムラー、ブラウンGPを買収

ダイムラー社はアラブ首長国連邦・アブダビの投資会社とともにブラウンGPの株式の75パーセントを買収したことを明らかにした。

チーム名称もメルセデスGPと改称し2010年からはメルセデスの単独参戦となる。

これに伴いダイムラー社はマクラーレンから資本撤退、マクラーレンは2011年までに40パーセントの株式を買い戻す。

マクラーレンへのエンジン供給は少なくとも2015年まで継続されるとのこと。

2008年で撤退したホンダF1レーシングを引き継いだブラウンGPは2009年シーズンでタイトルを獲得、そしてチームはダイムラーに買われた。

今季限りで撤退を決めたトヨタはチームを売却しない。少なくともホンダのような思いはしなくてもよいわけだ。

2009/11/05

東京モーターショー2009

東京モーターショーに行ってきた。
今回はトヨタのマシンとマクラーレンのマシンだけだった。
マクラーレンは曙ブレーキさんが展示してくれたものだ。
私なんかに喜ばれても何のプラスにもならないのだろうけども、大感謝!
ありがとう曙ブレーキさん。

肝心なところでデジカメが調子悪くなってしまったので携帯電話のカメラで撮ったものをアップしました。
トヨタも見納めになるかな・・・。
東京モーターショー2009

2009/11/04

トヨタもF1から撤退

トヨタがF1撤退を正式に表明した。
ブリジストンも2010年限りで撤退することを明らかにしており、日本勢はF1から姿を消すことになる。

トヨタは表彰台の真ん中に上がることなく8年に渡る活動に終止符を打つ・・・。

優勝まであと一歩、志半ばで撤退せざるを得ない関係者はさぞかし無念だろう。

2009/11/02

2009年第17戦アブダビGP

2009年最終戦は初開催となるアブダビGP。

ウィリアムズが来年はコスワース・エンジンを搭載することになり、ドライバーも一新する。中嶋一貴は今シーズンポイントを獲得することができずここまで来てしまった。
予選Q3進出を果たせなかった中嶋一貴は決勝でもこれといった見せ場はなく13位完走。中嶋一貴にはポイントが遠かった。

トヨタはグロックの代役に再び小林可夢偉を起用する。悲願の初優勝を飾ることができないまま最終戦をむかえてしまったトヨタだが、小林可夢偉の思わぬ活躍で注目を浴びる。
スタートでライコネンの前に出ると、ピットストップを終えて重たくなったマシンで走る2009年チャンピオンのバトンをオーバーテイクして見せ、見事6位入賞を果たす。参戦2戦目でポイントを獲得した。

アブダビGP初の勝者はベッテル、ウェバーも2位に入りレッドブルが1-2フィニッシュ。
ベッテルはバリチェロと争っていたドライバーズポイント2位を勝ち取った。

今シーズンは誰もが予想しなかったブラウンGPのバトンが前半戦に圧倒的な強さを見せ、レッドブルが後を追う展開となり、ブラウンGPは前半戦の貯金を持ったままシーズンを終えることができた。
今シーズン勝利を目前にしながら悲願が果たせなかったトヨタだが、来シーズンはどのような戦いを見せてくれるだろうか。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ