« まずはクビカがルノーに移籍 | トップページ | 2009年第16戦ブラジルGP »

2009/10/13

小林可夢偉、グロックの代役でブラジルGPでデビュー

前戦の日本GPの金曜日は体調不良で休んだものの予選には元気に復活したグロックだったが、予選で負傷し決勝を欠場した。

グロックは左足に小さな切り傷を負ったと診断されていたが、その後受けた検査で脊椎が損傷していることが判明、これによりブラジルGP出場を見合わせることになった。

このグロックに代わりトヨタの第3ドライバーである小林可夢偉がブラジルGPを走ることになった。

これでブラジルGPでは日本人ドライバーが二人走る。二人の活躍を期待したい。

« まずはクビカがルノーに移籍 | トップページ | 2009年第16戦ブラジルGP »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/46471549

この記事へのトラックバック一覧です: 小林可夢偉、グロックの代役でブラジルGPでデビュー:

« まずはクビカがルノーに移籍 | トップページ | 2009年第16戦ブラジルGP »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ