« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009/09/28

2009年第14戦シンガポールGP

シンガポールGPはハミルトンがポール・トゥー・ウィンで勝利、ロズベルグ、ベッテルがペナルティにより自滅しトヨタのグロックが2位、アロンソが3位に入った。
ルノーのクラッシュ疑惑があったが、アロンソの実力があればそんなことをしなくても良かったのではないかと思わせる走りだった。

中嶋一貴はまたあと一歩のところでポイントを獲得できなかった。
ウィリアムズが来季搭載するエンジンをトヨタから別のエンジンに換える可能性が噂され、このままでは中嶋一貴のシートも危ぶまれる。
次の日本GPではポイントを獲得できるだろうか・・・。

2009/09/07

フィジケラ、フェラーリに移籍、そして今シーズン限りで引退へ

負傷したマッサの代役にバドエルを起用していたフェラーリだが、次戦からは現フォースインディアのフィジケラを起用することを明らかにした。

イタリア人ドライバーであるフィジケラは「フェラーリで完全燃焼し尽くす」と強い意気込みを示すとともに、今シーズン限りで一線から退くことを明らかにした。来シーズンからフィジケラはフェラーリのリザーブドライバーとしてフェラーリに残留する。


フィジケラは1996年ミナルディーからF1デビュー、同年の最高位は8位。
翌年ジョーダンに移籍し、最高位2位で6回入賞、97年も2回の表彰台、98年にはベネトンに移籍し初ポールを獲得している。
2002年には再びジョーダンに戻り、2003年のブラジルGPで初優勝を飾った。
2004年のザウバーを経て2005年にはルノーに移籍、開幕戦でポール・トゥー・ウィンを決め2006年のマレーシアGPでも勝利している。

2008年から新チームのフォースインディアに移籍し先日行われた2009年ベルギーGPでポールを獲得、決勝で2位表彰台に入った。

2009/09/06

ルノーに疑惑、ピケJr.の恨みが晴らされるか?

シーズン途中でルノーを解雇されたピケJr.が2008年シンガポールGPでチームに故意にクラッシュするよう指示されたと語ったことが報じられたことから、FIAはこれに対する調査に乗り出した。

もしこれでルノーがクロと判断されてしまった場合、かなり重いペナルティを科されることになりそうで、ルノーのF1活動にも影響を与えそうだ。
不振のピケJr.を解雇したルノーだが、ピケの反撃の一撃は大きそうだ。

2008年シンガポールGP

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ