« フィジケラ、フェラーリに移籍、そして今シーズン限りで引退へ | トップページ | 2009年第15戦日本GP »

2009/09/28

2009年第14戦シンガポールGP

シンガポールGPはハミルトンがポール・トゥー・ウィンで勝利、ロズベルグ、ベッテルがペナルティにより自滅しトヨタのグロックが2位、アロンソが3位に入った。
ルノーのクラッシュ疑惑があったが、アロンソの実力があればそんなことをしなくても良かったのではないかと思わせる走りだった。

中嶋一貴はまたあと一歩のところでポイントを獲得できなかった。
ウィリアムズが来季搭載するエンジンをトヨタから別のエンジンに換える可能性が噂され、このままでは中嶋一貴のシートも危ぶまれる。
次の日本GPではポイントを獲得できるだろうか・・・。

« フィジケラ、フェラーリに移籍、そして今シーズン限りで引退へ | トップページ | 2009年第15戦日本GP »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/46332480

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年第14戦シンガポールGP:

» F1 シンガポールGP 完走14台、波乱のレースを制したのはハミルトン!! [蔵前トラックⅡ]
結果は以下の通り(GPUpdate.netより) Pos.ドライバーコンストラク [続きを読む]

» F1第14戦シンガポールGP [erabu]
シンガポール市街地コース、61周。ナイトレース。 ・大事件が起こっていた。FMo [続きを読む]

» ハミルトン勝利の女神復活で優勝!シンガポールGP [V36スカイラインクーペが欲しい!]
勝利の女神が還ってきた。 前回のイタリアGP、最終周でクラッシュしたハミルトン。よく見れば、お父さんの隣にいつもいる美女がいない。今回のシンガポールGPは、その美女が復活している。そのせいか?ハミルトンは見事ポール・トゥ・ウインを成し遂げた。... [続きを読む]

» F1シンガポールGP・・・ハミルトンがポール・トゥー・ウィン、グロックが2位 [ボヘミアンな京都住まい]
上空のヘリからの映像では美しい眺めなのですが、地上を映した画面は、これまたなんとも・・・TVででも埃がわかるくらいだったので、相当だったのでしょうね。近くでビル等の建設が相次いでいるのが原因だそうですが、ただでさえ市街地の公道でのナイトレースはいつも以上にドライバーが神経を磨り減らすでしょうに、このコースの汚れはいったい何の罰ゲームなのでしょう?大きな事故がなくてとにかくホッとしました、というのが今日のレースの一番の感想です。建設会社の仕事があるだけ景気もそれなりというのはいいことですが、レースを招... [続きを読む]

« フィジケラ、フェラーリに移籍、そして今シーズン限りで引退へ | トップページ | 2009年第15戦日本GP »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ