« 2009年第11戦ヨーロッパGP | トップページ | ルノーに疑惑、ピケJr.の恨みが晴らされるか? »

2009/08/31

2009年第12戦ベルギーGP

ベルギーGPのポールは目下のポイントリーダーのバトンでもこれと争うベッテルでもハミルトンでもバリチェロでもなかった。なんとこれまでノーポイントのフォースインディアのフィジケラだった。

予選Q2でハミルトンやバトンなどが脱落するという波乱。決勝でもハミルトンとバトンはスタート直後の多重クラッシュに巻き込まれ姿を消す。ライコネンにかわされたものの、ライコネンの直後を終始走り続けフィジケラは2位でゴール、チームに初ポイントをプレゼントした。フィジケラのベテランの力が光った。

トヨタはトゥルーリが2番手からスタートし、良い結果が期待されたがトゥルーリはリタイアに終わる。ポイント圏内を走っていたグロックもピット作業で手間取りポイントを失った。勝利への執念を見せてもらいたい!

中嶋一貴は重い重量で走り続け1ピットストップ、終盤はペースが上がったが良いところを見せることができず完走するのが精一杯だった。この週末は全くいいところがなかった。
日本勢に勢いがない・・・。

レース結果

« 2009年第11戦ヨーロッパGP | トップページ | ルノーに疑惑、ピケJr.の恨みが晴らされるか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/46076359

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年第12戦ベルギーGP:

» タイトル争いは? [えふわん]
ライコネンが今シーズン初勝利、バトンはスタート後の多重クラッシュに巻き込まれリタイア。ベッテルが3位、バリチェロは7位。 ポールからスタートしたフィジケラは2位、貴重な初ポイントをチームにプレゼントした。 これでバトン72ポイント、バリチェロ5...... [続きを読む]

» F1第12戦ベルギーGP [erabu]
スパ・フランコルシャン、44周。 8/30決勝(晴れ/ドライコンディション) 優 [続きを読む]

« 2009年第11戦ヨーロッパGP | トップページ | ルノーに疑惑、ピケJr.の恨みが晴らされるか? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ