« 2009年第10戦ハンガリーGP | トップページ | 2009年第12戦ベルギーGP »

2009/08/24

2009年第11戦ヨーロッパGP

フリー走行ではタイムシートの上位に顔を出していた中嶋一貴だが、予選では肝心な時に原因不明のシャットダウンによりエンジン停止、決勝では前のフィジケラとの差をじわじわと縮める走りをしながらも、タイヤがパンクするというトラブルに見舞われてしまった。
運を味方につけられない中嶋一貴は今シーズン未だポイント獲得ならず。
ウィリアムズの29.5ポイントはすべてロズベルグが獲得したものだ。チームは来季はトヨタエンジンを選択しないのではないかと言われているなか、結果を出せずにいる中嶋一貴のシートも危ういものになってしまうかも知れない。

レースはピット作業でもたついてしまったマクラーレンがバリチェロに逆転を許し、バリチェロが5年ぶりの優勝を飾ることになった。バトンは精彩を欠くもなんとかポイントを獲得。ポイント争いをしているレッドブル勢がノー・ポイントに終わり、バトンのリードはまだゆるぎない。

バドエルはスピン、ピットレーン速度超過のペナルティ、ピット出口の白線を踏んでしまってペナルティと散々な復帰戦になってしまった。やはりM.シューマッハが復帰するしかないか・・・。

« 2009年第10戦ハンガリーGP | トップページ | 2009年第12戦ベルギーGP »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/46013373

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年第11戦ヨーロッパGP:

» F1第11戦ヨーロッパGP [erabu]
バレンシア市街地コース、57周。 8/23決勝(晴れ/ドライコンディション) 優 [続きを読む]

» F1ヨーロッパGP・・・バリチェロが逆転で5年ぶりの優勝!/2010年の日本GPは無事に鈴鹿で [ボヘミアンな京都住まい]
マッサの代役でF1復帰と騒がれていたシューマッハは首のケガのため結局断念。でも代わりが10年も遠ざかってた人って・・・シューマッハの復帰フラグはまだ折れてないということか??? さて、富士SWが安倍&福田元首相ばりの無責任さで放り出してしまった来年の日本GPは無事に鈴鹿で開催されることが決定したという吉報が入った日曜のヴァレンシア。ルノーの出場停止が撤回されたという地元スペインにとっては嬉しいニュースもあった中、前日の予選でフロント・ローを独占したのはマクラーレン。前回からの流れからしてマクラーレ... [続きを読む]

« 2009年第10戦ハンガリーGP | トップページ | 2009年第12戦ベルギーGP »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ