« 2009年第8戦イギリスGP | トップページ | 2009年第9戦ドイツGP »

2009/06/29

とりあえず分裂は回避

新シリーズ立ち上げを宣言していたFOTA8チームとFIAがコスト削減について合意し、新シリーズは行われないことになった。
FIAはあらためて2010年のエントリーリストを発表し、条件付きとされていたチームも正式エントリーとなり2010年は13チームで戦われることになる。

2010年は現行のF1規約のもとにおこなわれ、2年以内にF1参戦コストを1990年代のレベルに削減、2012年までにF1の商業契約を締結し、同年末にあらためて参戦契約の延長交渉を行うこと。マニュファクチャラー・チームは新規参戦のチームに対し技術支援を行うことなどで合意した。
また、FIAのモズレー会長は今年10月の任期満了するが、次期会長選に立候補しないことを明らかにした。

FIAに従ったウィリアムズ、フォースインディアはFOTAから除名された形になっているが、彼らの復帰と新規参戦の3チームもFOTAのメンバーに入れるべきであると言われるが、今後どうなるかはまだわからない。

3チームが増えたことで、その分ドライバー枠も増えるわけだが、気になるのは今もF1復帰をめざしている佐藤琢磨、復帰が叶うことを願いたい。

« 2009年第8戦イギリスGP | トップページ | 2009年第9戦ドイツGP »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/45484909

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず分裂は回避:

« 2009年第8戦イギリスGP | トップページ | 2009年第9戦ドイツGP »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ