« 2009年第4戦バーレーンGP | トップページ | 鈴木亜久里氏、F1復帰に関心あり? »

2009/04/29

マクラーレン、処分保留

開幕戦のオーストラリアGPでの偽証問題に対しFIAはフランスで公聴会を開き、マクラーレンからただ一人代表で出席したマーティン・ウィトマーシュ氏から事情を聴取、ペナルティを保留することを決めた。
ただし、今後1年間チームはFIAの厳しい管理下に置かれるとのこと。

今回の処分によってはチームは厳しい立場に立たされることも考えられていたが、この処分保留の裁定により、危機を脱することができるだろうか。

« 2009年第4戦バーレーンGP | トップページ | 鈴木亜久里氏、F1復帰に関心あり? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/44835582

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン、処分保留:

» マクラーレン 処分留保も今後12カ月FIAの監視下に [蔵前トラックⅡ]
マクラーレン 処分留保も今後12カ月FIAの監視下に(GPUpdate.net) [続きを読む]

« 2009年第4戦バーレーンGP | トップページ | 鈴木亜久里氏、F1復帰に関心あり? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ