« 佐藤琢磨、交渉はまとまらなかった | トップページ | 2009年のタイトルは優勝回数 »

2009/03/07

旧ホンダF1、ロス・ブラウン氏が買収

これまでいろいろな買収話しが出ていた旧ホンダF1だが、結局、ロス・ブラウン氏によるバイアウトで決着した。

ホンダは「昨年12月5日にF1レース活動からの撤退を発表して以降、新たなチームとして存続できるように、様々な検討・協議を重ねてきた。結果としてこれまで一緒に戦ってきたロス・ブラウン氏に売却することができて、非常に嬉しく思っているとともに、彼の英断に大変感謝している。今後はブラウン氏の率いる新チームの活躍を期待している」というプレスリリースを発表している。

これにより旧ホンダF1は「ブラウングランプリF1チーム」として生まれ変わった。
3月6日にはシルバーストーンで「BGP001」をシェークダウンしてみせた。エンジンはメルセデスを搭載、マシンは白をベースに黒と黄色の蛍光色のラインがあるシンプルなカラーリングが施されている。

ドライバーはバトン&バリチェロのコンビ。

マシンにはブリジストンのロゴがあるのみで、その他のスポンサーのロゴはなかった。

http://www.brawngp.com/

元ホンダF1のCEOであるニック・フライ氏の去就については不明のようだ。

« 佐藤琢磨、交渉はまとまらなかった | トップページ | 2009年のタイトルは優勝回数 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/44272259

この記事へのトラックバック一覧です: 旧ホンダF1、ロス・ブラウン氏が買収:

» F1 のこと [F1]
今日は最近の個人的に話題のF1について語ります。私の周りではF1について話す機会... [続きを読む]

« 佐藤琢磨、交渉はまとまらなかった | トップページ | 2009年のタイトルは優勝回数 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ