« 旧ホンダF1、ロス・ブラウン氏が買収 | トップページ | 結局ポイント合計でタイトル »

2009/03/19

2009年のタイトルは優勝回数

これまで各レースで獲得したポイントの合計で最も高得点だった人がチャンピオンだったが、2009年はルールが変わり勝利数が最も多い人がチャンピオンとなることになった。

2008年のチャンピオンは最終戦までもつれた結果、ハミルトンが獲得したが、このルールだったとした場合、ハミルトンは5勝、マッサは6勝でマッサがチャンピオンだったことになる。

6位までが入賞とされていた時代は1位10点、2位6点、3位4点、4位3点、5位2点、6位1点と優勝の重みがあった。今は8位までが入賞で、1位は10点、2位8点、3位6点、4位5点、5位4点、6位3点、7位2点、8位1点と1位と2位の獲得ポイント差は僅かに2点、エンジンの使用制限などのルールもあり、無理に優勝を取りに行くよりも手堅くポイントを稼いでおこうとする気持ちになるのも否めない。

このルール変更の是非はともかく、これにより果敢に勝利に挑む姿がより多くなり、エキサイティングなレースが見られるようになることを期待したい。

« 旧ホンダF1、ロス・ブラウン氏が買収 | トップページ | 結局ポイント合計でタイトル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/44394673

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年のタイトルは優勝回数:

« 旧ホンダF1、ロス・ブラウン氏が買収 | トップページ | 結局ポイント合計でタイトル »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ