« 奇跡は起きるか? | トップページ | 2008年最終戦、ついに決着 »

2008/10/20

2008年第17戦中国GP、ハミルトンがいよいよ王手をかける

ポールからスタートしたハミルトンが今回は危なげなくそのままトップでチェッカーを受けてマッサとのポイント差を7とし、次の最終戦でチャンピオンシップを決めるお膳立てができた。
日本GPの1コーナーのようなあせりもなく、去年のまさかのピット入口でのコースオフもなく勝利をおさめたハミルトン、この走りなら最年少タイトル獲得もいよいよ現実のものとなりそうだ。

マッサは一度もハミルトンとバトルすることなく2位。ライコネンのチームプレーで手にした2位だ。最終戦は母国ブラジルGP。逆転勝利なるか。

中嶋一貴は1ピットストップ作戦、粘りの走行で12位完走。チームメイトのロズベルグは15位。
最終戦も粘りの走行で最後にポイントを獲得してもらいたい。

« 奇跡は起きるか? | トップページ | 2008年最終戦、ついに決着 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/42846115

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年第17戦中国GP、ハミルトンがいよいよ王手をかける:

» F1中国GP(2008 R17) [UKYOのつぶやき]
F1第17戦中国GPリザルト! [続きを読む]

» F1 中国GP ハミルトンが今季6勝目!! そしてチャンピオン争いは最終戦へ!!! [蔵前トラックⅡ]
結果は以下の通り(GPUpdate.netより)。 Pos.ドライバーコンストラ [続きを読む]

» ハミルトン チャンピオンに王手!中国GP [V36スカイラインクーペが欲しい!]
ハミルトンがポール・ツゥ・ウインで危なげなく普通に勝った。マクラーレンのマシンがフェラーリよりも速く安定していた(但しハミルトンのマシンのみ)。運の悪さもコバライネンが一手に引き受けてくれたようでタイヤのバーストやマシントラブルは彼のマシンのみ発生した。....... [続きを読む]

« 奇跡は起きるか? | トップページ | 2008年最終戦、ついに決着 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ