« フェラーリ、ライコネンとの契約を延長 | トップページ | 2008年第14戦イタリアGP、主役はもうひとつのイタリアチーム »

2008/09/14

ベッテル、最年少PPを獲得

2008年、今最も注目を集めているチームはトロロッソ、かつて片山右京も在籍したことのあるイタリアの小さなチームであったミナルディがその前身だ。

今シーズンのトロロッソは開幕戦からポイントを獲得し、ベッテル、ボーデの二人で13戦までで17ポイントを獲得、コンストラクターズ争いでホンダを抜き、ウィリアムズに並んでいる。

第14戦イタリアGPの予選、雨の中での戦いとなったが、2台揃ってQ3進出を果たしたトロロッソは、「もしも予選が雨だったらポールポジションを狙おうとエンジニアと話していた」と語ったベッテルが見事にそれを実現させた。

2009年シーズンン、ベッテルは兄弟チームのレッドブルに”昇格”することが決まっている。ここ数戦だけをみると本当に昇格かどうかわからなくなるくらいのトロロッソの躍進は2008年残りのシーズンを面白くしてくれるだろう。

« フェラーリ、ライコネンとの契約を延長 | トップページ | 2008年第14戦イタリアGP、主役はもうひとつのイタリアチーム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/42472904

この記事へのトラックバック一覧です: ベッテル、最年少PPを獲得:

« フェラーリ、ライコネンとの契約を延長 | トップページ | 2008年第14戦イタリアGP、主役はもうひとつのイタリアチーム »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ