« ライコネン、あと2、3勝したい | トップページ | 中嶋一貴、2009年もウィリアムズに残留 »

2008/09/29

ロリポップ・・・

2008年第15戦シンガポールGPは史上初のナイトレース。照明に照らされたマシンの姿が美しかった。
レースはマッサが引っ張りハミルトンが追う展開。ピケのアクシデントでセーフティーカーが入り状況が変わる。上位陣が通過した後に入ったセーフティーカーが順位を入れ替える。

さらにここでフェラーリに手痛いミス。ピットストップの際にマシンのスタートの合図を出すロリポップを使わず、シグナルによる合図を出すシステムを導入しているフェラーリだが、給油が終わる前にシグナルが一瞬青に。すばやくこれに反応したマッサがマシンを出すも、燃料ホースを引きちぎってピットロードを進むことに。これによりマッサはピットロード出口付近でホースを外してもらうために立ち往生、さらに危険走行をしたとしてピットスルーのペナルティが科され戦いから脱落してしまった。
フェラーリはライコネンもレース終盤にウォールの餌食となってノーポイントに終わる。

これによりトゥルーリをオーバーテイクするなど粘り強く走行を続けていた中嶋一貴が8位に入り1ポイントを獲得。チームメイトのロズベルグはセーフティーカー導入の際にピットロードがオープンになる前に給油したとして10秒間のピットストップのペナルティを受けたものの、一時は2位以下を大きく突き放す走りを見せ、見事2位に入った。
チームメイトの活躍にやや影が薄くなってしまった中嶋一貴だが、日本GPに向けていい流れを作れたのではないだろうか。

1ピット作戦で重いマシンを操りながらも一時はトップを走行したトゥルーリだが、最後は油圧のトラブルに見舞われ悔しいリタイア。チームメイトのグロックが4位入賞を果たしただけに残念な結果だった。

« ライコネン、あと2、3勝したい | トップページ | 中嶋一貴、2009年もウィリアムズに残留 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/42629774

この記事へのトラックバック一覧です: ロリポップ・・・:

» マレーシアGP初ナイト公道アロンソVで中嶋1P [スポーツ瓦版]
F1今季15戦マレーシアGP初ナイト公道はアロンソ制覇だ 予選はPPマッサ&2番ハミル&3番ライコ&4番クビサだが 5番コバラ&6番ベッテル&7番グロッグ&8番ロズベルク入り 中嶋一貴はQ3進出して自己ベスト10位と決勝が楽しみだ 決勝はアロンソ制覇....... [続きを読む]

« ライコネン、あと2、3勝したい | トップページ | 中嶋一貴、2009年もウィリアムズに残留 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ