« トロロッソのオーディション、まずブエミが好走を見せる | トップページ | トロロッソ、ドライバー決定を急がず »

2008/09/19

佐藤琢磨、久しぶりにF1マシンをドライブ!

9月18日、ヘレス合同テストは午後から降雨に見舞われた。
久しぶりにF1マシンを走らせる機会を得た佐藤琢磨だが、残念ながら午後の走行を見合わせることになってしまった。
それでも、前日のブエミよりも0.635秒速いベストタイムを記録、トータル49ラップを周回した。

佐藤琢磨はトロロッソのマシンに乗り、クルマに慣れる為のセットアップを行い、同時に空力のテストも行った。
タイムは前日のブエミより速いものであったが、この日、ベッテルは前日のタイムを1.877秒短縮しており、8台中7番手タイムの小林可夢偉、8番手タイムの中嶋一貴と並んで6番手タイムという結果は微妙なところ。

雨のため予定を切り上げざるを得なかった琢磨だが、久しぶりの走行を楽しんだようだ。
今回の走行で何かが変わるのかはわからないが、また良いニュースが聞けることを期待して待ちたい。

« トロロッソのオーディション、まずブエミが好走を見せる | トップページ | トロロッソ、ドライバー決定を急がず »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/42523560

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤琢磨、久しぶりにF1マシンをドライブ!:

« トロロッソのオーディション、まずブエミが好走を見せる | トップページ | トロロッソ、ドライバー決定を急がず »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ