« 2008年第11戦ハンガリーGP、初優勝、初表彰台 | トップページ | 佐藤琢磨は再び舞い戻れるか? »

2008/08/04

ホンダの影が薄い

2008年第11戦ハンガリーGPでトヨタのグロックが2位表彰台を獲得、トゥルーリも7位に入りトヨタはダブル入賞を果たした。
これでトヨタはフェラーリ、マクラーレン、BMWザウバーに次ぐ第4のチームとなった。もちろんルノーとのポイント差は大きくなく今シーズン彼らとの争いはまだ続く。

進化を結果につなげているトヨタに対し、ホンダの結果はあまりにも淋しい。
足かせ(?)のスーパーアグリが撤退しても状況は好転していない。
第9戦のイギリスGPで雨の激戦をうまく勝ち抜きバリチェロが久しぶりの表彰台に上がるも、その後の戦いに全く力強さを感じない。

ここ数年内にアロンソの獲得を目指すような記事が書かれていたようだが、今のホンダではアロンソの獲得などは夢のまた夢の話しなのではないだろうか。

« 2008年第11戦ハンガリーGP、初優勝、初表彰台 | トップページ | 佐藤琢磨は再び舞い戻れるか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/42062821

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダの影が薄い:

« 2008年第11戦ハンガリーGP、初優勝、初表彰台 | トップページ | 佐藤琢磨は再び舞い戻れるか? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ