« 佐藤琢磨、トロロッソ? | トップページ | 気になるトロロッソの今後 »

2008/08/25

2008年第12戦ヨーロッパGP

マッサがハンガリーの雪辱を晴らした。ポールからスタートし終始トップを走行、見事な勝利だった。ただ、ハンガリーに続きライコネンのマシンがエンジンブローに見舞われた点は不安材料か。

トヨタは2台揃って入賞、着実に実力をつけてきている感じだ。
ホンダはスーパーアグリの替わりにその位置におさまっているかのようだ。
中嶋一貴は完走を果たすも最初にアロンソに追突して自身最高位グリットからのスタートを不意にした。チームメイトのロズベルグが久しぶりにポイントをあげたので次のスパでの奮起を期待したい。

« 佐藤琢磨、トロロッソ? | トップページ | 気になるトロロッソの今後 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/42266685

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年第12戦ヨーロッパGP:

» ヨーロッパGPはマッサが初の市街地を制す [スポーツ瓦版]
F1今季12戦ヨーロッパGPでマッサが初の市街地を制した 予選はPPがマッサ&2番がハミルトン&3番がクビサだけど 4番にライコネン&5番がコバライオネン&6番がベッテルと ポイント争いの4人が上位4番を占めたし決勝も楽しみだけど 中嶋一貴はQ2脱落も....... [続きを読む]

« 佐藤琢磨、トロロッソ? | トップページ | 気になるトロロッソの今後 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ