« 東京モーターショー2007 | トップページ | スーパーアグリにインド資本? »

2007/12/16

ストーブリーグ

アロンソがマクラーレンを離脱、古巣のルノーへ復帰を果たした。
ルノーは2008年のドライバーを二人とも入れ替え、アロンソの復帰とピケJr.の昇格を決めた。
これによりフィジケラとコバライネンがルノーのシートを失う。

マクラーレンはハミルトンのチームメイトとしてルノーを追われたコバライネンの起用を発表。昇格もありえるかと思われたデ・ラ・ロサは2008年もテストドライバーをつとめる。

トヨタはラルフを放出しグロックを起用、トゥルーリのチームメイトとなる。

BMWザウバーはハイドフェルドとクビカ。
ウィリアムズはロズベルグと中嶋一貴。
レッドブルはクルサードとウェバー。
ホンダはバトンとバリチェロ。

トロロッソ、スーパーアグリ、フォースインディアのシートは未確定だ。

スーパーアグリは佐藤琢磨とデビッドソンと思われるが、佐藤琢磨がホンダへ、バリチェロがスーパーアグリにという話もある。

トロロッソはベッテル、ボーデでほぼ確定だが、リウッツィの可能性もまだ残されているかも知れない。

注目のフォースインディアはスーティル、フィジケラ、リウッツィ、クリエンがシートを争う。

ラルフはシートを獲得できず、事実上引退となる模様だ。

« 東京モーターショー2007 | トップページ | スーパーアグリにインド資本? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/17388466

この記事へのトラックバック一覧です: ストーブリーグ:

« 東京モーターショー2007 | トップページ | スーパーアグリにインド資本? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ