« ホンダに久しぶりのポイント | トップページ | フェラーリ、望みをつなげる勝利 »

2007/09/14

スパイ疑惑でマクラーレンに処分

世界モータースポーツ評議会は、いわゆる「スパイ疑惑事件」でマクラーレンにスパイ行為があったとし、チームに処分を科すことを決めた。

マクラーレンには2007年のポイント剝脱、罰金1億ドル(約115億円)という処分が科された。
残り4戦の出場は認められるものの、コンストラクターズ・ポイントについて獲得ポイントは無効となる。
なお、ドライバーには事件の関与がなかったものと認められ、処分はドライバーには及ばないことになった。

ドライバーへの処分もありうるとされていたが、これは見送られ、ハミルトン、アロンソ、ライコネンのポイント争いは残り4戦も続けられる。

« ホンダに久しぶりのポイント | トップページ | フェラーリ、望みをつなげる勝利 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/16442303

この記事へのトラックバック一覧です: スパイ疑惑でマクラーレンに処分:

» マクラーレンがスパイ疑惑で厳しい罰則 [スポーツ瓦版]
世界モータースポーツ評議会からマクラーレンのスパイ疑惑で 今季のコンストラクターズポイント剥奪と残りレースも失格で 罰金1億ドル(約115億円)の支払いを発表したけど凄いね ドライバーポイント現状維持でハミルトン&アロンソは変わらず 2人の王者争いは続く...... [続きを読む]

« ホンダに久しぶりのポイント | トップページ | フェラーリ、望みをつなげる勝利 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ