« ラルフ、地元グランプリで奮起するか | トップページ | アロンソとマッサ »

2007/07/23

ハミルトン、連続記録が途切れる

予選でクラッシュ、決勝では雨でコースオフを喫するが最後までレースを諦めずに9位でレースを終えた。連続表彰台記録も連続入賞記録もここで潰えたが、レースを諦めなかったハミルトンの走りはさすがであった。

ポールからスタートしたライコネンは不運に見舞われ、優勝を逃した。ライコネンには不運がつきまとう。
しかし、「今回のリタイヤで、また残りが1戦減ってしまったが、タイトルをあきらめようとは思っていない」とライコネンはタイトル争いにまだ希望を持っている。

ハミルトン、アロンソ、マッサ、ライコネンの争いはハミルトンがノー・ポイントに終わったことで差が詰まり、今後の展開が面白くなってきた。

レッドブルは混乱のレースをうまく乗り切り、ウェバーが3位、クルサードが5位と二人で10ポイントを稼いだ。コンストラクターズでトヨタを抜き、ウィリアムズとも2点差。
トヨタはラルフ、トゥルーリの二人ともトップ10圏内からスタートしたが、ラルフはハイドフェルドと接触、トゥルーリは13位に終わり残念な結果だった。

ホンダはバトンが早々にリタイア、バリチェロはしぶとく完走したものの、ポイント獲得はならなかった。苦しいレースが続く。

スーパーアグリの佐藤琢磨はスタートダッシュを決め、順位を上げたが油圧系トラブルに見舞われリタイア、デビッドソンは12位。

このレースでF1デビューを果たしたスパイカーのヴィンケルホックは、天候の変化にうまく対応、数周にわたってラップリーダーになった。結局マシントラブルでリタイアになってしまったが、印象的なデビューとなった。

« ラルフ、地元グランプリで奮起するか | トップページ | アロンソとマッサ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/15851314

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン、連続記録が途切れる:

» F1 ヨーロッパGP アロンソが波乱のレースを制す!! [蔵前トラック]
結果は以下のとおり。 bfont color=redPos. ドライバー コンストラクターズ Time 1 F・アロンソ マクラーレン 2:06:26.358 2 F・マッサ フェラーリ + 8.155 3 M・ウェーバー レッドブル + 1:05.674 4 A・ブルツ ウィリアムズ + 1:05.937 5 D・クルサード レッドブル + 1:13.656 6 N・ハイドフェルド BM..... [続きを読む]

« ラルフ、地元グランプリで奮起するか | トップページ | アロンソとマッサ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ