« 山本左近、スパイカーでF1復帰 | トップページ | マイフォト、人気画像 »

2007/07/30

デニス氏の強気な発言

マクラーレンのロン・デニス氏が「今グリッドに並ぶドライバーのうち、半数は役に立たないようなもの」と発言し話題になっているそうだ。

今シーズン、若きチャンピオンのアロンソを獲得、少年時代から目をつけていたルーキーのハミルトンが期待以上の活躍を見せ、自信満々なのだろう。

気になるのはデニス氏が言う「役に立たない」ドライバーだが、かつてチームに長く所属していたクルサードや不運の続くライコネンも含まれているのだろうか?
「役に立たない」とは、勝てないということ?ドライバーとしての力量?マシンの開発力(メカニックへのフィードバック)?
多額の資金を持ち込むドライバーも、F1という高コストなスポーツを成り立たせるためには不可欠な存在とも言える。いくらF1といえども、例えばマクラーレンとフェラーリの2チームしか存在しないようでは興行としては成り立たないのではなかろうか。

アロンソやハミルトンもピークを過ぎれば役に立たなくなるのだろう。
マクラーレンに長居は不要だ!

« 山本左近、スパイカーでF1復帰 | トップページ | マイフォト、人気画像 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/15946688

この記事へのトラックバック一覧です: デニス氏の強気な発言:

« 山本左近、スパイカーでF1復帰 | トップページ | マイフォト、人気画像 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ