« アメリカGP、ハミルトンが2連勝 | トップページ | フェラーリ、復活の1-2フィニッシュ »

2007/06/22

檄が飛ぶ!!

2007年シーズンも7戦を終え、結果を見せられないでいるドライバー達に檄が飛ばされる。

第6戦カナダGPのような混乱したレースにおいて、下位チームはポイントを稼ぐチャンスでもあった。しかし、スパイカーのアルバース、スーティルの両ドライバーは、いずれもクラッシュに終わっており、今後も簡単にクラッシュするようなことがあれば、チームに残留できないと言い渡されたそうだ。
これが効いたのか、彼らは第7戦アメリカGPでは完走を果たしている。

今シーズン不振を極めているトヨタのラルフ・シューマッハ。昨年スーパーアグリからF1参戦を果たしたモンタニーが今年はトヨタのテストドライバーをつとめているが、フランスGPではフランス人であるモンタニーをラルフに替えて走らせるという噂が流れた。この噂のせいか、6月19日に行われたシルバーストーン合同テストでラルフは最速タイムを記録している。

ホンダもまた不振に喘いでいるが、テストドライバーをつとめるクリエンが今シーズンで契約満了となるバリチェロの後釜を狙っている。もしこれが叶わなければ、ラルフの後釜を狙ってトヨタに移籍するのではないかと伝えられている。

新星ハミルトンの登場ですっかり鳴りを潜めてしまっているライコネンだが、早くもフェラーリ離脱の憶測を呼んでいる。

22人の選ばれし者たちも、結果を見せなければその地位はあっという間に奪われてしまう。
何人かのドライバーにとって、これからの戦いはF1に生き残るための戦いでもある。

« アメリカGP、ハミルトンが2連勝 | トップページ | フェラーリ、復活の1-2フィニッシュ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/15515374

この記事へのトラックバック一覧です: 檄が飛ぶ!!:

» カーレースニュース [カーレースニュース]
カーレースニュースを見たことがありますか?カーレースニュースについて書きたいと思います。 [続きを読む]

« アメリカGP、ハミルトンが2連勝 | トップページ | フェラーリ、復活の1-2フィニッシュ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ