« 序盤戦を振り返る-レッドブル | トップページ | 序盤戦を振り返る-SAF1 »

2007/05/05

BMWが第3ドライバーの起用を当面見送り、ウィリアムズは?

BMWが金曜フリー走行での第3ドライバーの起用を当面見送る方針とした。
2007年のルール改正で金曜フリー走行に出走出来るマシンは各チーム2台までとなったため、ほとんどのチームは第3ドライバーを走らせることをやめており、今シーズン、BMWのベッテルとウィリアムズの中嶋一貴が起用されるに留まっている。スパイカーも第3ドライバーを起用するつもりはあったようなのだが、開幕前、マシン開発の遅れなどから起用を考えていたドライバーへのライセンス発給はされていない。

ベッテルも中嶋一貴も金曜フリー走行で良いパフォーマンスを見せている。
もともと、フリー走行や予選走行の際に、セッションの前半にほとんどのドライバーがガレージの中におさまって、コースに出てこないという問題や下位チームのテストの機会を増やす目的で考えられたルールであったが、レギュラードライバーを目指す若手ドライバー達のアピールの場にもなっていた。
こうした場が失われつつあるのは残念でもある。

BMWとウィリアムズとでは事情が異なるとは思うが、BMWの決定が願わくばウィリアムズの中嶋一貴の起用にまで影響が及ばないでいてもらいたいものだ。

« 序盤戦を振り返る-レッドブル | トップページ | 序盤戦を振り返る-SAF1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/14965937

この記事へのトラックバック一覧です: BMWが第3ドライバーの起用を当面見送り、ウィリアムズは?:

« 序盤戦を振り返る-レッドブル | トップページ | 序盤戦を振り返る-SAF1 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ