« 2007年第3戦バーレーンGP | トップページ | 序盤戦を振り返る-ホンダ »

2007/04/23

序盤戦を振り返る-トヨタ

2007年開幕前にトヨタのレギュラードライバーをつとめるラルフ・シューマッハは「トヨタは未来のチーム。苦戦は続けているが、時間の問題」と語っていた。2002年に参戦を果たしたトヨタだが、いまだ表彰台の中央に立てていない。

オーストラリアGPでは2台揃ってトップ10圏内で完走、ラルフが1ポイントを稼いだ。まずはポイントをあげるスタートを切ったが、2台とも若干のトラブルを抱えての完走だった。

マレーシアGPでもラルフ、トゥルーリともスタートで失敗し苦しいレース。トゥルーリは7位入賞を果たすもラルフがマシントラブルなどで沈み15位、ラルフは「何もかもうまくいかなかった・・・」と語る。

バーレーンGPでは集団の中に埋もれながらのレース、トゥルーリが2戦連続となる7位、ラルフは浮上することができず12位。スペインでは新しい空力パッケージが持ち込まれるとのことで、ラルフはこれに期待を寄せる。

初優勝を目指すトヨタだが、序盤の3戦を見る限りでは初優勝はまだ遠いように思われる。
しかし、2007年シーズンはまだ始まったばかり。苦しいながらもチームは3戦連続でポイントをあげている。歯車がかみ合ってくれば、結果も出てくるだろう。

« 2007年第3戦バーレーンGP | トップページ | 序盤戦を振り返る-ホンダ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/14817386

この記事へのトラックバック一覧です: 序盤戦を振り返る-トヨタ:

« 2007年第3戦バーレーンGP | トップページ | 序盤戦を振り返る-ホンダ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ