« 片山右京、バイオフューエルでパリダカに挑戦 | トップページ | スーパーアグリにまた問題 »

2007/01/31

シャシー問題の行方は?

各チーム2007年を戦う新型車の発表を行っているが、スーパーアグリとトロロッソの新車発表は遅れている。
トロロッソは2月中旬以降、スーパーアグリは3月12日に発表する予定になっている。開幕戦が3月18日であることから、両チームともギリギリの発表だ。

この2チームともカスタマーシャシーを採用するものと見られているが、カスタマーシャシーが許されるのは2008年からで、2007年はあくまでもチームは独自のシャシーをもってレースに参戦しなくてはならない。トロロッソはレッドブル、スーパーアグリはホンダのシャシーを使おうとしているのだが、両チームとも別会社に知的所有権を持たせることでこの問題をクリアしようとしていると伝えられている。
しかし、カスタマーシャシーについてはスパイカーがこれを強く反対し、ウィリアムズのF.ウィリアムズ氏も反対のコメントを語っている。

年明け最初のテストで、デビッドソンが好タイムを記録、佐藤琢磨も2007年シーズンに向けて好スタートを切ったかのように思われたが、FIAのクラッシュテストに不合格したことが伝えられ、カスタマーシャシー問題も揺れており、開幕に向けて不安が消えない。

« 片山右京、バイオフューエルでパリダカに挑戦 | トップページ | スーパーアグリにまた問題 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/13729068

この記事へのトラックバック一覧です: シャシー問題の行方は?:

« 片山右京、バイオフューエルでパリダカに挑戦 | トップページ | スーパーアグリにまた問題 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ