« FIAはフェラーリを贔屓している? | トップページ | 第17戦日本GP これが時代の流れというものか »

2006/10/02

第16戦中国GP 佐藤琢磨は善戦するも失格

アロンソとM.シューマッハのポイント差2ポイントで迎えた中国GP、引退を表明したM.シューマッハの走りに注目が集まった。

フリー走行、予選とウェット・コンディション、ブリヂストン勢が苦しむ。結果、M.シューマッハは予選6位、アロンソ、フィジケラのルノー勢がフロント・ローを独占する。

スタートを決めたアロンソだが、途中ペースを落とす。すかさずM.シューマッハがフィジケラ、アロンソをかわしトップに立った。終盤ペースを取り戻し、約8秒差まで詰めたアロンソだが、M.シューマッハに逃げ切られてしまった。

これでM.シューマッハとアロンソのポイントは116ポイントと並んだ。勝利数ではM.シューマッハがアロンソを上回っている。ルノーはフィジケラが3位表彰台を獲得、フェラーリのマッサはリタイアに終わり、コンストラクターズ争いではルノーが再びフェラーリを1ポイント逆転した。

このままM.シューマッハが勢いに乗るか、アロンソがその勢いを止めるか、次の日本GPが待ちきれない。

トヨタは2台ともリタイア、予選でもQ1を通過できなかった。昨年の活躍からするとやや期待はずれだ。日本GPでの復活を期待したい。
スーパーアグリは山本左近がようやく完走を果たした。佐藤琢磨も健闘したが、青旗無視で失格裁定・・・。
残念だ。

« FIAはフェラーリを贔屓している? | トップページ | 第17戦日本GP これが時代の流れというものか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/12119315

この記事へのトラックバック一覧です: 第16戦中国GP 佐藤琢磨は善戦するも失格:

» F1 中国GP [くすりぶくろのなかみ]
昨日はM・シューの優勝しましたね。 予選で6位と出遅れ、アロンソにリードを許す展開でしたが、 アロンソ1回目のピット後、失速。 フィジケラ、M・シューに抜かれ3 [続きを読む]

» F1チャイニーズGP:決勝 [Escape Zone]
F1第16戦中国GPは、雨は降っていないものの路面はぬれた状態でのスタート。各車インターミディエイトタイヤを装着。 決勝結果 ミハエル・シューマッハ(TOPとの差)フェルナンド・アロンソ(+3.1秒)ジャンカルロ・フィジケラ(+44.1秒)ジェンソン....... [続きを読む]

« FIAはフェラーリを贔屓している? | トップページ | 第17戦日本GP これが時代の流れというものか »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ