« 第14戦トルコGP、マッサが初ポール初優勝 | トップページ | 第15戦 イタリアGP M.シューマッハが通算90勝、そして引退を表明 »

2006/08/29

アロンソ、タイトルに近づいた?

トルコGPでアロンソの前を走っていたM.シューマッハ、そのまま行けば、ポールからスタートしていたマッサに追いついてトップに立ったのだろう。

しかし、セーフティー・カーが導入されることになって状況が変わった。
フェラーリはマッサとM.シューマッハを同時にピットに入れる。一度に作業できるのは1台だけ。M.シューマッハはマッサのピット作業を待つしかなかった。M.シューマッハがピット作業を終えたときには、アロンソもピット作業を終えコースに戻っていた。

M.シューマッハは珍しくコーナーでコースを外し、タイムロスも喫する。これによりアロンソとの差がやや広がってしまった。それでもアロンソに追いつくが、最後まで失ったポジションを取り戻すことができなかった。

これでアロンソとM.シューマッハの差は12ポイント。M.シューマッハが残り4戦を全勝しても、アロンソが2位と3位を2回ずつでやっと同点だ。

残り4戦、どんなドラマがあるかはわからないが、アロンソが有利になったのは間違いない。

« 第14戦トルコGP、マッサが初ポール初優勝 | トップページ | 第15戦 イタリアGP M.シューマッハが通算90勝、そして引退を表明 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/11659066

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ、タイトルに近づいた?:

« 第14戦トルコGP、マッサが初ポール初優勝 | トップページ | 第15戦 イタリアGP M.シューマッハが通算90勝、そして引退を表明 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ