« フランスGP、M.シューマッハが連勝 | トップページ | ブルツ、念願叶う »

2006/07/31

ドイツGP、フェラーリとルノーのポイント差が縮まる!

スーパーアグリが待望の新型車SA06を投入した。十分にテストされたわけではないので初期トラブルが出ることは予想されるのだが、それでも待ちに待ったせいか、新型車を駆る佐藤琢磨にどうしても期待をしてしまう。

フリー走行で山本左近がクラッシュ、早速マシンを大破させてしまった。決勝までに修復されたが、結局トラブルが出てしまい、まともに走ることなくリタイア。佐藤琢磨は予選でミッドランドのモンテイロを上回るタイム、決勝でもモンテイロの前を走っていた。しかし、健闘もむなしくやはりマシントラブルでリタイアとなってしまった。

残念な結果だったが、フロントまわりはまだ旧型のまま、シェイクダウンを済ませただけのマシンだったことを考えれば、この結果もしかたがない。
鈴鹿に向けて成熟させ、鈴鹿である程度の結果を出してくれれば、それでいいのだ。


M.シューマッハが母国ドイツGPで完璧な勝利。往年の強さが蘇ったようだった。マッサもきっちり2位に入りアロンソとの差が11ポイントに縮まった。チームオーダーはなしのはずだが、フィジケラがアロンソに前を譲った形になった。マス・ダンパーの禁止が響いたか、ルノーも必死だ。数戦前までの楽勝気分はもう見られない。

ライコネンが3位に入り、ようやくマクラーレンも上向き感が見えてきたがとき既に遅し・・・。
マクラーレンの復調はフェラーリの援護射撃になってしまっている。

いずれにしても、今シーズンの戦いの行方はわからなくなってきた。

« フランスGP、M.シューマッハが連勝 | トップページ | ブルツ、念願叶う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/11161701

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツGP、フェラーリとルノーのポイント差が縮まる!:

» 第12戦 ドイツGP [TVでF1観戦クラブ]
アグリF1、第2の開幕戦はリタイアに終わる。しかし、8月末のトルコ、そして10月の鈴鹿を見据えて出だしは上々。デビュー戦の実力でミッドランドに割って入って見せた。 [続きを読む]

» 翼をもがれた蒼いヤツ(2006F1第12戦ドイツGP) [BLACKLAND's BLOG]
7月30日,ドイツの黒い森に浮かぶサーキット,ホッケンハイムリンクで開催されたF1世界選手権第12戦ドイツGPを回顧.北米ラウンドから続くフェラーリの好調だが,バカンス前の2連戦,どのようになるのか?また,今回は物議をかもしている「マスダンパー問題」にもちょろっと触れておきたいと思う. ようやくライコネン,今期初のポール獲得! まず第1セッション,1コーナー立ち上がりでスピード(トロロッソ・コスワース)のクラッシュで赤旗中断.これでノックアウト確定,つか彼にとってはノックアウトされるのがデフ... [続きを読む]

» F1ドイツGPレビュー [ニート企業家の旅日記]
F1ドイツGP、優勝はミハエル・シューマッハ。 2位F・マッサでフェラーリのワンツーフィニッシュだったよ。 これでフェラーリは3連勝。 3位はポールスタートのライコネン。 3ストップ作戦だったんだけ... [続きを読む]

« フランスGP、M.シューマッハが連勝 | トップページ | ブルツ、念願叶う »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ