« 井手有治、厳しい序盤戦 | トップページ | M.シューマッハ、2戦連続の勝利!! »

2006/05/05

FIAの勧告

スーパーアグリの鈴木亜久里代表が次のヨーロッパGPで井手有治に替えて第3ドライバー契約をしたばかりのモンターニュを起用することを明らかにした。

前戦でアルバースと接触した際、注意を受けたがペナルティを科されることはなかった。しかし、一部で井手有治のドライビングに対し酷評する人もおり、井手有治の立場は危ういものになっていた。

鈴木亜久里代表はもっと経験させるべきというFIAからの勧告を受け入れることにした。
井手有治は与えられた環境の中で努力していた。第3戦では完走を果たしたし、チームメイトの佐藤琢磨とのタイム差も縮めてきており、「さあ、これからだ!」と、そういう感じだったのではなかろうか。

この一件が彼の闘志に火をつけるものであってほしい・・・。

« 井手有治、厳しい序盤戦 | トップページ | M.シューマッハ、2戦連続の勝利!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/9905542

この記事へのトラックバック一覧です: FIAの勧告:

» SUPER GT第3戦富士 & 遂に井出有治は...&サーキットデビューしたい [たけちゃんのダラダラ日記]
今日はSUPER GT第3戦富士が行われました。 私はもちろんストリーミング放送で生観戦。今回もNSXを応援...したい... [続きを読む]

» トラフィックス(イモラ→ニュルブルクリンク) [TVでF1観戦クラブ]
すでに第5戦ヨーロッパが始まっているが、今日になって片山右京氏のブログを見た。 やっぱ泣いたんだ、右京。そして、ミハエルも、J.トッドも泣いた。 [続きを読む]

« 井手有治、厳しい序盤戦 | トップページ | M.シューマッハ、2戦連続の勝利!! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ