« 富士スピードウェイで日本GP | トップページ | 出張 »

2006/04/03

スーパーアグリ、まず最初の目標を達成!

いつもF1カレンダーにあわせていろいろなスケジュールを考えるのだが、この週末はどうしても外せない都合ができて、F1の情報はおろか、インターネットからも隔絶されてしまっていた。今朝、録画していたオーストラリアGP決勝をようやく見ることができた。

新チームで奮闘する佐藤琢磨、井手有治はマシントラブルでまだ完走を果たすことができていなかった。フォーメーション・ラップでモントーヤがスピン、その後もセーフティー・カーが4度も入るなど波乱のレースだったが、スーパーアグリの2台は最後まで走りきり、2台揃っての完走を第3戦目にして果たした。
この結果には、とにかくおめでとうと言いたい。
短期間で立ち上げたチーム、4年落ちのシャシー、鈴木亜久里代表の言うように最初から結果は期待していなかった。それでも、これまでの結果は予想以上のものと言える。
ヨーロッパラウンドに入る次戦からの戦いも楽しみだ。

開幕からルノーが3連勝、アロンソが2勝、フィジケラが1勝をあげている。序盤の出だしとしては上々だ。
マクラーレンは第3戦にして表彰台にあがったが、安定感がもうひとつのように思われる。フェラーリは開幕戦こそ、そこそこの戦闘力を見せたが、2戦目、3戦目はいいところがない。
期待された日本勢のトヨタ、ホンダ、ブリヂストンも未だ目覚めていない。今回、トヨタのラルフが表彰台に上がったことは明るい材料のひとつだろう。

« 富士スピードウェイで日本GP | トップページ | 出張 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/9411111

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーアグリ、まず最初の目標を達成!:

» 荒れたレースを制するものは…(2006F1第3戦オーストラリアGP) [BLACKLAND's BLOG]
4月2日,オーストラリアの公園周回路を使用した中高速サーキット,メルボルンはアルバートパークサーキットで行なわれた2006年F1第3戦オーストラリアGPを回顧.決勝当日の天候は曇.パーマネントサーキットでは無いため,非常にスリッピーな路面とコースのすぐ脇にあるコンクリートウォールにより非常に荒れたレースとなった. バトン,オールホンダとしては38年振りのPP獲得 予選は第1セッションで井出(スーパーアグリ・ホンダ)のクラッシュにより赤旗中断.これにより混乱が発生,セッション再開後タイムアタック... [続きを読む]

» 第3戦 オーストラリアGPは・・・ [TVでF1観戦クラブ]
・・・実は見逃しました。 正確には、始まって20分後くらいに気づいて見始めたのですが、アロンソ盤石横綱相撲ハイハイヨカッタネーとかいうまに流してしまいました。 アグリの二人は2台そろっての完走を果たしたとのことで、目標をひとつずつクリアしていってますね。 ..... [続きを読む]

« 富士スピードウェイで日本GP | トップページ | 出張 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ