« あれっ?忘れていませんか? | トップページ | 富士スピードウェイで日本GP »

2006/03/20

佐藤琢磨、力走!

第2戦マレーシアGPは予選前、決勝前にエンジン交換に追い込まれるマシンが続出し、スターティング・グリッドに対する情報が錯綜した。

ルノーのフィジケラはバーレーンGPでエンジントラブルに見舞われたが、第2戦では見事にポールを獲得、アロンソは給油リグと電子機器にトラブルがあり予選は振るわなかった。期待の新人のロズベルグは3番手からのスタートだ。エンジン交換を行ったクルサード、バリチェロ、マッサ、ラルフの前にスーパーアグリF1の2台が立つ

非力なマシンで佐藤琢磨が奮闘し今回も完走。井手有治は残念ながら2戦連続完走ならず。
トヨタはラルフが最後尾から追い上げなんとか1ポイントを獲得。どのチームより早く2006年型マシンの開発に着手したはずのトヨタだが、開幕から2戦は思ったほどの成果を挙げられていない。
ホンダはバリチェロがまだ結果を出せていないが、バトンが表彰台に上がった。

バーレーンGPでは上々の結果を出したウィリアムズだったが、ロズベルグ、ウェバーともにトラブルに見舞われ2台ともリタイアに終わってしまった。
マクラーレンはモントーヤが4位に入るも、ライコネンはオープニング・ラップで脱落、相変わらず不安定だ。
フェラーリは2台とも入賞を果たすが、予選前にマッサは2回のエンジン交換、M.シューマッハもエンジン交換で予選グリッド降格のペナルティが科されていた。新型V8エンジンに問題がないのか心配される。

フィジケラがポール・トゥー・ウィン、アロンソも2位に入りルノーの1-2フィニッシュ、開幕戦に続き2連勝。このままルノーに先行を許さないためにも次はマクラーレン、ホンダ、フェラーリの活躍を期待したい。

佐藤琢磨は今回、チームワークが飛躍的に進歩したとレースの収穫について語っている。バーレーンでは6回もピットストップに入るなど、ドタバタ劇を演じたが、今回は何ら時間をロスすることなくピットワークを済ませることができた。佐藤琢磨の頑張りがチームを成長させ、チームの成長が佐藤琢磨のモチベーションを高める、そんないい流れができてきているのではないだろうか。


« あれっ?忘れていませんか? | トップページ | 富士スピードウェイで日本GP »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/9166983

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤琢磨、力走!:

» 24年ぶりの1-2フィニッシュ(2006F1第2戦マレーシアGP) [BLACKLAND's BLOG]
3月19日,マレーシア・セパンインターナショナルサーキットで行なわれた2006年F1第2戦マレーシアGPを回顧.決勝当日の天候は曇,一時軽く雨が降ったがドライコンディション下でレースが行なわれた. それでは例によって… フィジケラPP,エンジン交換によりペナルティ続出 予選は第1セッションでスーパーアグリ,ミッドランド,トロロッソがノックアウト,トップ,中堅チームで何かしらトラブルが起こらない限り,今シーズン中はこの3チームが第1セッションで消えると思われる.とりあえず第2セッション進出を目... [続きを読む]

» 第2戦 マレーシアGP [TVでF1観戦クラブ]
ルノーの1-2フィニッシュは、なんと24年ぶり。 またしても不運か。K.ライコネンはもう一戦、2006年シーズンの開幕を遅らせることにしたようです。去年同様、ハンデをくれてやるライコネン@心広き人。アイスマンはやはり冬を愛する人なのか。 2戦目の予選はさらに、と期..... [続きを読む]

» F1マレーシアGP [スポーツ感染日記]
2006F1世界選手権 第2戦 マレーシア・グランプリ ◇2006年3月19日(日) @セパン・インターナショナル・サーキット ◇on フジテレビ721  ……ちと、つまんないレースだったな。  PPはルノーのフィジケラ。スタートを無難に決めてからは、特にだれとも絡むことなく、そんなわけで画面に映ることもほとんどなく、ポール・トゥ・ウィン。おめでとう! これは、素直な気持ち。フィジコは結構好きだし... [続きを読む]

« あれっ?忘れていませんか? | トップページ | 富士スピードウェイで日本GP »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ