« スーパーアグリF1、正式承認 | トップページ | 新聞広告 »

2006/02/05

ルノー、連続タイトルへ好発進

2005年シーズンを制したルノーが新型車「R26」を発表し、その直後に行われたバレンシア合同テストで3日間連続のトップタイムをマークした。もちろんまだテスト段階でルノーを含む各チームの本当の実力ははかれるには至っていないのだが。

ルノーは2005年シーズンを戦いきり、その後本格的に新ルールに適合するV-2.4リッターエンジンの開発に着手した。トップチームの中では遅めの新型車の発表であったが、その新型車を持ち込んだ合同テストで先に新型車をシェイクダウンし、高ポテンシャルを見せていたホンダを凌ぐタイムを叩き出した。バレンシアの最終日にはコバライネンもアロンソに続く2番手タイムを刻むところは、ルノーの新型車も高いポテンシャルを持っているように思わせる。

連続タイトル獲得に向けて好発進したと言えるパフォーマンスを見せたルノー、アロンソの2007年マクラーレン移籍の早すぎる発表などの不安要素もあるが、2006年シーズンも期待できそうだ。

« スーパーアグリF1、正式承認 | トップページ | 新聞広告 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/8519919

この記事へのトラックバック一覧です: ルノー、連続タイトルへ好発進:

« スーパーアグリF1、正式承認 | トップページ | 新聞広告 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ