« 新聞広告 | トップページ | スーパーアグリF1は日本人コンビ »

2006/02/13

ゴーン氏、ルノーにとって良い投資であると思われる間はF1にとどまるつもり

2005年シーズンでダブルタイトルを獲得したルノーであるが、その活動の継続についてはルノーのトップに立つゴーン氏の胸のうち次第だ。

ゴーン氏が「ルノー・コミットメント2009」を発表し、今後の方針を明らかにした。F1活動について記者に質問されたゴーン氏は、「ルノーにとって良い投資であると思われる間はF1にとどまるつもり。」と答えた。

かつて、F1への投資に疑問をなげかけるような発言をしていたこともあり、ルノーのF1活動の行くへが心配された。タイトルを取っただけに2006年は撤退ということにはならなかったが、ルノーをヨーロッパで最大利益を生む自動車メーカーにするためのプランの中で、ゴーン氏が投資するに値しないと思ったとき、ルノーのF1活動は継続できなくなるのかも知れない。

他のワークス・チームに比べればF1活動にかける費用は少なめと言われるルノー。アロンソ放出もいたしかたないのか・・・。

« 新聞広告 | トップページ | スーパーアグリF1は日本人コンビ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/8633780

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーン氏、ルノーにとって良い投資であると思われる間はF1にとどまるつもり:

« 新聞広告 | トップページ | スーパーアグリF1は日本人コンビ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ