« カーティケヤンの望み | トップページ | いよいよ承認か »

2006/01/10

M.シューマッハは引退するのだろうか

今シーズン、フェラーリの戦闘力が復活しなければM.シューマッハはキャリアをこれ以上続ける意義はなくなる、つまり引退することもありうるという発言をしたそうだ。

2005年はわずかに1勝、それもライバルのミシュラン勢がレースを棄権したアメリカGPでの勝利だった。M.シューマッハとしてはつらいシーズンだったに違いない。

それだけに休んでいる場合ではないと年末のテストに参加、2006年シーズンに向けた意気込みをみせた。
さらに引退も辞さないという発言で自らを追い込み、チームに喝を入れたのだろう。

皇帝M.シューマッハと言えどもいつかは引退の日が来る。強いまま去るか、限界まで走り続けるか、どのようにキャリアを終えるかは彼の気持ち次第だ。

« カーティケヤンの望み | トップページ | いよいよ承認か »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/8087684

この記事へのトラックバック一覧です: M.シューマッハは引退するのだろうか:

» ミハエル・シューマッハ、引退? [お気楽パパ@車楽生活]
先日、フェラーリのミハエル・シューマッハが、自身の引退についてのコメントを発表しました。 報道によると「(2006シーズンも)もし勝つチャンスがなく、タイトル挑戦も望めないようなら、現役生活を続けようとは思わないだろう。」と、ドイツの雑誌「シュピーゲル」に語....... [続きを読む]

« カーティケヤンの望み | トップページ | いよいよ承認か »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ