« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005/11/30

トヨタ、TF106をシェイクダウン

バルセロナで今オフ初めてとなる合同テストが開始された。
その合同テストにトヨタは新型車「TF106」をいきなり投入する。通常、これから旧型車を使ってテストに入り、年が明けてから新型車の発表となることが当たり前のところなので、この段階での新型車投入は驚きである。
さすがトヨタとしか言いようがないが、マシンのデキに注目だ。

2005/11/28

迷惑行為はご勘弁!

最近、やたら変なサイトにトラックバックをつけられて困っている。
削除しても削除してもきりがない・・・。IPアドレスが毎回異なっているのでブロック機能が役に立たない。
いっそトラックバックを受け付けるのをやめてしまおうかとも思ってしまう。
(もともとそんなにトラックバックをしてもらっているわけではないので、何の問題もない気が・・・)

変なトラックバックの通知がきたらすぐさま削除したいのに、この画面・・・
busy


2005/11/27

ザウバーの名前が残ってもビルヌーブは・・・?

ジャック・ビルヌーブとザウバーの間には2年契約があり、その契約は1年残されていた。

BMWはザウバーを買収したが、来シーズンは「BMWザウバーF1」でエントリーする。
本拠もスイスのまま、多くのスタッフもザウバーから引継ぎ、メインスポンサーもペトロナスだ。
これだけザウバー色を残しながらもこのジャックとの契約だけは引き継がれないかもしれない。

1997年のチャンピオンであるジャック、このまま淋しくキャリアを終えることになってしまうのだろうか。
BMWの新型車の発表は1月16日に予定されている。

2005/11/26

スーパーアグリF1はアロウズ?

2006年、11番目のチームとして名乗りをあげたスーパーアグリF1。
佐藤琢磨もこの新チームに加入する方向で固まったようだ。そして、もう一人のドライバーにも日本人が起用される可能性も高い。

スーパーアグリF1はアロウズのファクトリーを購入、元アロウズのエンジニアをテクニカルオフィサーに向かえ、さらに多くの元アロウズエンジニアも合流すると見られている。
ホンダのシャシーを使うことは叶わないようだが、これに対しアロウズのシャシーを使うのではないかとの話も・・・。
2002年限りでその名を消したアロウズ。スーパーアグリF1が再びこれを表舞台に引き上げようとしているように見える。

1997年にわずか1戦にのみ参加し消滅してしまったローラも、参戦前から怪しいと思われていたのを思い出す。
唯一の救いはホンダの支援が見込まれることか・・・。鈴木亜久里氏はどのような算段をしているのだろうか。

法令遵守

世の中の企業はコンプライアンス、すなわち、法令やルールを遵守し、広く倫理や道徳を含む社会規範をも含めた法令遵守精神と法令遵守管理体制を企業活動においても個人においても積極的に確立しようとしている。

ルノーのフィジケラが88キロオーバーのスピード違反を犯した。過去にもF1ドライバーがスピード違反を犯したというニュースが何度か伝えられているが、フィジケラはローマにおいて非合法のレースを公道で行なっていた3人の若者がクラッシュを起こし、1人が死亡し他の2人も重傷となった事件を受け、そうした若者達に警告を発したばかりの出来事で、タイミング的には最悪だ。

F1ドライバーの世間での注目度は高い。今シーズンの優勝チームのドライバーであればなおさらだ。
ちなみに日本ではJAFの規定では運転免許が失効するとモータースポーツ・ライセンスも無効となるそうだ。

ココログ フリー版

ココログのフリー版なるもののサービスが開始された。
ニフティの非会員でもココログを開設することができるのだが、驚いたのは会員のベーシック(無料)プランよりも多機能なことだ。会員が追加料金を払って使っている機能がフリー版では使えるのだ。追加料金はほとんどディスクスペースのためにのみ払っていることになる。

ニフティ会員になって10周年、世の中がインターネットに移行していく中、ニフティのコンテンツもインターネットに移行し、会員でなくても多くのコンテンツを楽しむことができるようになっていった。

ココログもこの流れの中にあるのだろうか。フリー版公開に先立って、会員のディスク容量がアップされたものの、追加料金を払って使っている機能がフリー版でも提供されるというのはどういう考えなのだろうか?

会員サービスの方も別途機能アップがされるのかも知れないが、どう考えても順番が逆である。

2005/11/16

レッドブル、チーム発足から1周年

11月12日、レッドブルレーシングはチーム発足から1周年を迎えた。
ザウバーなどのスポンサーをつとめていたレッドブルが、ジャガーを買収しチームを発足させ、クルサード、クリエン、リウッツィで2005年シーズンを戦い、34ポイントを獲得。2004年のジャガーがわずかに10ポイントだったことを考えても上々のシーズンだったと言っていいだろう。

飲料メーカーであるレッドブルは、有名デザイナーのニューイ氏を獲得、フェラーリ・エンジンを搭載、ミナルディも買収しセカンドチームを立ち上げ、2008年には勝利をあげると勢いづく。

ホンダ、トヨタがいつ勝利をあげるかわからないが、それまでにかかった時間よりもずっと短い時間で勝利してしまうのかも知れない・・・。

2005/11/13

ミッドランド、シートは決まったの?決まってないの?

佐藤琢磨にオファーを出しているというミッドランド。先日アルバースとの契約を発表した。残るシートは佐藤琢磨次第かと思われていたが、モンテイロがそのシートを獲得したという情報が流れた。

このちょっと前にカーティケヤンがチーム残留を断念。1400万ドルものシート料は払えないというのがその理由だ。これに対しチームは高額のシート料が問題ではなく、彼自身のマネージメントの問題と反論する。

そしてこのモンテイロの話もチームはまだ確定していないと表明、カーティケヤンも含めまだ交渉中の段階で、依然残るシートは開かれたものとなっているそうだ。

「スーパーアグリ」が承認されなければ、ミッドランドで走るというように勝手に楽観していた佐藤琢磨の去就だが、ミッドランドのシートが確定してしまえば、来期の参戦は「スーパーアグリ」頼みとなってしまう。最悪のシナリオにだけはならないよう祈る思いだ。

2005/11/12

検索ワード&検索フレーズ

先日、ココログのプランを「プラス」に変更し、さっそく「マイフォト」を試してみた。「ベーシック」との機能差は他にもあり、この「1stRow_F1」のスタイルも用意されているテンプレートを元に自分で少し編集している。

面白いのは「アクセス解析」の「検索ワード」と「検索フレーズ」だ。どんな検索をかけてここに辿り着いたのかを知ることができるのだ。

先週は東京モーターショーが開催されていたせいか、「東京モーターショー 駐車場」というフレーズでここに辿り着いた人が多かった。記事にはマリンスタジアムの駐車場に入れたとしか書かなかったので、「役立たず!」と思われてしまったかもしれない・・・。

今週は「アロンソ」「ライコネン」「トゥルーリ」「ハイドフェルド」「ビルヌーブ」など、F1ドライバーの名前での検索が多い。中でもジョーダンの第3ドライバーとして日本GPの金曜日のフリー走行に参加した「山本左近」でのヒットがダントツだ。
「がんばったね!」くらいのことしか書かなかったので、私も検索してもっと彼を知ろうと思う。

2005/11/03

V8エンジンのデキは?

2006年シーズンから搭載するエンジンは、これまでの3000ccのV10までが、2400ccのV8までとレギュレーションが変更になる。

技術的なことは詳しくないが、このV8エンジンでは「振動」をいかに克服するかがひとつの鍵となるようだ。この「振動」は90度V8独特のものだそうで、ドライバーにとってこの「振動」がドライビングを困難なものにしてしまうようだ。
BMWのマリオタイセン氏によると以下の通りだ。
点火の順番と間隔が異なるので、振動の状況が変わってくる。V10で振動が厳しいのは1万2,000回転から1万4,000回転の間だが、実際にはもっと高い回転数で走っているので問題は起こらない。しかし、V8の場合、頻繁に使う高回転域、特に1万6,000回転に達すると振動が危険な領域に入り、そこからどんどん危険度が増していくんだ。つまり、頻繁に使う回転域で振動が厳しくなるということだから、振動の問題をもっとも効率よく解決できたエンジンが、ベストのV8エンジンということになるだろう

現在伝えられているところによると、トヨタがV8エンジンの開発に自信を見せている。走行距離、データ量とも他より先行しているようだ。

コスワースはV8での実績、経験が最もあると言われており、これを搭載するウィリアムズの戦闘力が注目される。トロ・ロッソのほうはV10エンジンにリミッターをつけて走るこもしれないが、予想以上にV8のスピードがないことで他のチームがこれを認めないかも知れない。

ホンダ、マクラーレン(メルセデス)、フェラーリ、BMWもテストを開始しているが、中でもフェラーリが苦戦しているのではという報道が気になるところだ。2005年のフェラーリの戦闘力低下は、レギュレーション変更の影響が大きかった。2006年もこれに悩まされることになるのだろうか。

そして今シーズン見事な勝利をおさめたルノーだが、まだ新エンジンによるテストは開始されていない。年内に2回ほど予定されているようだが、本格的には年明けからとなるようだ。

V8エンジンの開発は現時点ではかなりのバラツキがあるようだ。
トヨタはミッドランドに、フェラーリはレッドブルに、コスワースはウィリアムズ、トロ・ロッソ、ホンダはまだ参戦が確定してはいないがスーパーアグリにも供給される。
メルセデスはマクラーレン、BMWは自チームのみでエンジンを使用する。
開幕までにどう仕上げてくるのか、今後伝えられてくるテスト情報は見逃せない。

マイフォト

ココログのプランを「プラス」に変更してみた。
「ベーシック」のままで充分だったのだが、容量も増設されたこともあってマイフォトを使ってみようと考えたからだ。

最近仕事が忙しいこともあるのだが、以前ほどホームページ作りに気合が入らなくなっており、1st Row Photo Libraryも約2年ほど模様替えをしていなかった。それに契約しているプロバイダー(ニフティではない)のディスク容量が小さく、コンテンツのダイエットも必要だったのだ。

先日東京モーターショーへ行って撮った画像をちょっとだけアップして作成してみたのだが、選択できるデザインがやや少なく、あまり気に入ったものがなかった。ブログ同様、手軽でよいのだが、やはりリニューアルを考えなくてはいけないと感じた。
いつ完成するかはわからないが、1st Row Photo Libraryをリニューアルする方向で構想を練ることにしよう。

2005/11/02

SUPER AGURI Formula 1

11月1日の日経新聞の朝刊にも載っていた「11番目のチーム」。
こんな日に限って残業、午前様となってしまった・・・。

鈴木亜久里氏が代表となる「SUPER AGURI Formula 1」。まだFIAの承認がおりたわけではなく、佐藤琢磨も含め数人のドライバーと交渉中だという。また言われていたようなホンダのセカンドチームでないそうだ。タイヤはブリヂストン、スポンサーなどは明かにされなかった。

いろいろと噂が交錯していたので、未解決な部分も残していながらのチーム立ち上げの発表となったようだ。

この新チームが2006年シーズンにマシンを走らせることができることに期待したい。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ