« 琢磨、来季はBARにいない | トップページ | ミッドランドのシートに注目! »

2005/09/24

ここで決めるか、最年少チャンピオン

第17戦ブラジルGPが開幕した。バトンのBAR残留が決まり、佐藤琢磨の去就が気になるところだが、話題をチャンピオンシップに移してみることにした。

マクラーレンのライコネンの逆転の望みもまだあるが、ルノーのアロンソのチャンピオン獲得が目前となっている。
昨年のブラジルGPでアロンソは4位と表彰台を逃している。しかし、8番手スタートから順位を上げた結果であり、しぶとくレースを最後まで走りきっている。2001年のデビューイヤーでのブラジルGPはミナルディを駆っての出場で、残念ながらリタイアに終わっているが、2003年ではルノーで3位表彰台を獲得しており、今シーズンの調子を見ても表彰台獲得の可能性は高いと予想される。

一方のライコネンは、2001年ザウバーでの成績はリタイア、マクラーレンに移った2002年は12位と振るわなかったが、2003年、2004年とも2位を獲得している。ちなみに昨年の優勝者はチームメイトのモントーヤだった。

ライコネンの逆転の可能性について前回も書いたが、やはり厳しいものとなりそうだ。

アロンソは決して守りに入らず表彰台を目指して攻めたレースをするとコメントしており、僅かな望みにかけるライコネンとの戦いが見ものである。
雨の可能性もありうるブラジルGP決勝はどのような結果が待っているのだろうか。

« 琢磨、来季はBARにいない | トップページ | ミッドランドのシートに注目! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/6094010

この記事へのトラックバック一覧です: ここで決めるか、最年少チャンピオン:

« 琢磨、来季はBARにいない | トップページ | ミッドランドのシートに注目! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ