« ライコネン、トルコGPで勝利を飾る | トップページ | レッドブルがミナルディを買収 »

2005/09/05

不運はどこまで続く?

第15戦イタリアGPはモントーヤが今季2勝目をあげ、ルノーはアロンソが2位、フィジケラが3位。アロンソを追うライコネンは4位に終わった。

ライコネンは今季幾度となく不運に見舞われた。今回も予選前にエンジン交換、予選はトップタイムを叩き出しながらも、10位降格のペナルティ。そんな不利な状況の中、レースではアロンソに追いつきパスするシーンも見られた。しかし、ライコネンに再びタイヤトラブル・・・。予定外のピットストップで順位を落とした。

不運といえば佐藤琢磨。4番手グリッドからスタートし順位をキープするも、給油口のトラブルで最初のピットストップのときに給油ができなかった。このため、もう一度ピットに戻って給油をしなければならなくなり、表彰台も期待されたレースも台無しになってしまった。

この二人はなぜこんなにツキがないのだろうか。
ライコネンとアロンソのポイント争いはまだ続くが、これでかなりライコネンには厳しい状況になってしまった。
ライコネンはまた来季タイトルに挑戦することが出来るが、佐藤琢磨は今季限りでシートを失うかもしれない。そういう状況下で力を発揮することが出来なかったのは、観ているファンとしても大変つらいものだ。

次のベルギーGPは来週の9月11日だ。二人には気をしっかり持ってこの不運を乗り越えてもらいたい。

« ライコネン、トルコGPで勝利を飾る | トップページ | レッドブルがミナルディを買収 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/5791191

この記事へのトラックバック一覧です: 不運はどこまで続く?:

» F1 2005 Round 15 イタリア [たけひこの戯言]
F1第15戦はフェラーリの地元イタリア。ポールは最近好調のモントーヤ。ライコネンはエンジン交換でまた予選タイムがトップだったのに11位スタート。琢磨はそういう事もあり4位、バトンも3位とBARが好位置からスタート。しかし、レースがスタートするとどんどん順位を上...... [続きを読む]

» F1 イタリアGP 決勝 [poorbassistの日記的独り言]
残り少なくなってきた今季のF1。 今後の展開によってはまだチャンピオンの行方が左右される事になるだけに、このイタリアGPは大きな意味を持っています! モンツァは気温28℃、路面温度45℃、湿度46%。未明に大雨が降ったという事で、塵等の若干の影響が心配されます。 ...... [続きを読む]

« ライコネン、トルコGPで勝利を飾る | トップページ | レッドブルがミナルディを買収 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ