« レッドブルがミナルディを買収 | トップページ | ライコネンの逆転の可能性は? »

2005/09/12

波乱のベルギーGP

フィジケラのクラッシュ、M.シューマッハと佐藤琢磨、モントーヤとピツォニアの接触、そしてスパウェザーに翻弄されるピット作戦と数々の波乱が起きたベルギーGPだが、優勝を飾ったのはライコネン、アロンソとの差を2ポイント詰め、アロンソのタイトル獲得を阻止した。

依然としてアロンソに分があるタイトル争いだが、まだ完全に望みを失った訳ではなく、その僅かな望みにかけるライコネンの走りは見事だった。

もちろん、確実に表彰台に上がってくるアロンソも素晴らしい。勝てるドライバーはどんな波乱に満ちたレースでも確実に走りきるものだ。かつてのM.シューマッハもそうだった。佐藤琢磨に追突され気分を害していたが、これまでの彼であれば、そんな状況に巻き込まれないか、巻き込まれてもレースを続けられる程度で済んでいたのだろう。

佐藤琢磨のマイナス面は出尽くしたかと思われたが、第14戦では予選でミスした上に後続車の進路妨害をしたとしてペナルティを喰らう。前戦では給油口のトラブルに見舞われ、このベルギーではタイヤの選択で賭けに出るも結果として戦略ミスとなり順位を落とし、最後はM.シューマッハに追突、さらに次のブラジルではグリッド10位降格のペナルティ・・・。
残り3戦での名誉挽回を望むばかりだ・・・。

開幕から連続完走を続けているジョーダンのモンテイロがここでも見事に走りきり完走した。しかも今回は8位入賞のおまけ付だ。彼は強運の持ち主なのだろうか。何はともかくここまで来たのだから、最終戦まで記録を伸ばしてもらいたい。

今回、フジTV地上波の放送に照準を合わせ注目の選挙結果も見ずに早めに就寝、放送開始前に起床し観戦に臨んだ。ところが、放送開始直前に放送されていたスポーツニュースのダイジェストでなんと決勝の結果が放送されてしまった・・・。
時間になるまでTVのスイッチを入れてしまってはいけなかった。まさか直前に結果を流すなんて思いもしなかったので油断していたのだ。以前からネットで見ないように気をつけてはいたのだが、TV観戦前に結果を知らずにいることがこんなに難しいことだったとは、考えが甘かったようだ。

« レッドブルがミナルディを買収 | トップページ | ライコネンの逆転の可能性は? »

コメント

モントーヤは不運でした。
せっかくの1,2フィニッシュを邪魔されましたね。
ピッツォニアも罰金ではなく、チームに10番降格させれば良いのに。
琢磨については触れる気にもなりません。
って言いながら自分は書きましたが・・・。呆れています。

スパではタイヤの選択が明暗を分けましたね。
久しぶりの慌ただしいタイヤ交換でピットマンも疲れたでしょう。

ひとりさん、コメントありがとうございます。

ピツォニアは次のレースは出れないとみて罰金になったみたいですけど、ハイドフェルドが自転車で転倒して怪我をしたというニュースが流れています。

賭けに出た結果、それがうまくいかなかったトヨタやBAR、堅実な作戦と走りで確実に表彰台に乗るアロンソ。佐藤琢磨の結果はともかく、見ごたえのあるレースでした。

 こんばんは。

 直前で犯人をばらされるとは酷いですね。
 かくいう僕も、普段、MyYahoo!をスタートページにしているのですが、今年から一番上のヘッドラインは「○○GP結果」としか記載しなくなったのでちょっと誉めてましたw
 がしかーし!スポーツ欄にバッチリ出ているではないか!これじゃ意味がない。
 にしても、当事者のフジに裏切られるとより辛いですね。もうけっこー慣れましたが。

タラふうさん、こんばんは。

結果が流れたときはほんとうにショックでした。早めに寝て、F1観戦してそのまま出勤しようとしたいた自分はなんだったんだってそういう思いでいっぱいになりました。油断は禁物です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/5901389

この記事へのトラックバック一覧です: 波乱のベルギーGP:

» F1ベルギーGPライコネン優勝 [芸能&スポーツ瓦版]
11日F1第15戦であるベルギーGPがベルギーの サーキット・ド・スパ-フランコルシャンで行われ マクラーレンのK.ライコネンが優勝してアロンソの 年間王者決定を止めたがアロンソが2位に入り アロンソがさらに有利になった事は間違いない ホンダの琢磨はリタイ...... [続きを読む]

» そのとき ミハエル・シューマッハは琢磨になんと言ったのか? [国際遠距離恋愛?!]
さんざん言っていたのですがちゃんと最後まで見てしまいました。よく起きられたよ。。。 寝不足だけれど、見てよかった。見ごたえのあるレースでした。 豪雨の後のサーキット。スタート直後は水しぶきで後続車が見えないぐらい。 一流のF1レーサーと私を比べちゃいけないんだけど、雨降ったら車では外に出ない私としては、なんであんな路面状況で1週2分強とかで走れるのか、理解ができない・・・ 話しそれましたが、各チーム、タイヤ交換のタイミングが明暗を分けちゃいましたね。 で、BAR HONDA!! バトンは結... [続きを読む]

» F1 2005 Round 16 ベルギー [たけひこの戯言]
今回のベルギーGPは雨で路面が濡れていたが乾きはじめてきて中途半端な路面だった。スタートでも混乱なく進み琢磨がチームメイトのバトンを抜き、今日は期待出来ると思ったがその後シューマッハに追突し2人共リタイア。琢磨は今回も良い所無くレースを終える。これで来シ....... [続きを読む]

» 呪われた マクラーレン [ひとりの独り言]
F1ベルギーGPは濡れた路面で水しぶきを上げながらスタートした。 マクラーンはまたしても1台がトラブルに見舞われた。 1−2体制でフィニッシュへと向かっていたが、残り4周のところでモントーヤが周回遅れながらドライタイヤに履き替え、ラップを上げていたピッツォニアに接触されクラッシュ。 スパウェットは波乱のレースだった。波乱の始まりは10周目にフィジケラがオールジュでスピンしてクラッシュ。 セーティ�... [続きを読む]

» ウェットレースの洗礼(F1ベルギーGP) [BLACKLAND's BLOG]
9月11日,天候が不安定な「スパ・ウェザー」で知られる山岳高速テクニカルサーキット「スパフランコルシャンサーキット」で行なわれたF1ベルギーGPに関してまとめる.第15戦時点でのポイントトップのアロンソ(ルノー)のチャンピオンへの「マジックポイント」は14.ライコネン(マクラーレン)の結果如何ではここでチャンピオン決定となる. レース決勝日の天候は朝は雨.サポートレースの「miniワンメイクレース」「GP2」では大クラッシュが多発.午後からの決勝では雨は上がったものの,コース上はウェットコンディシ... [続きを読む]

» 2005年F1世界選手権シリーズ第16戦ベルギーGP 決勝 [俺的ライフスタイル]
今回の総合ランキングは? ヨーロッパ・ラウンド最終戦となるベルギーGPの決勝を迎えた。サーキット・ド・スパ-フランコルシャンの天候は曇り、厚い雲と霧に覆われた上空からは、いつ雨が降り出してもおかしくない空模様。また午前中に降った雨の影響により路面が濡れている..... [続きを読む]

« レッドブルがミナルディを買収 | トップページ | ライコネンの逆転の可能性は? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ