« エースはどっち? | トップページ | BAR、復活なるか »

2005/06/06

ついに四面楚歌か

まだかつての走りの片鱗すら見せることができないでいる、1997年のチャンピオンであるJ.ビルヌーブだが、これまでチームのザウバー代表は彼を擁護していた。

しかし、先日のヨーロッパGPでチームメイトのF.マッサを追い抜こうとして両者が接触してしまう事態を引き起こしてしまった。2台ともポイント圏内を走行していたのに、この接触のためポイントは他のチームにプレゼントしてしまうことになってしまった。
さすがのザウバー代表もビルヌーブに対する評価を下げざるをえなかった。

唯一とも言える見方を失いかけているビルヌーブは次の母国カナダGPで奮起しなければF1での居場所を失うことになるかも知れない。

デビュー戦でポール獲得という、あの当時の走りまでとは言わないが、是非ともいいところを見せて欲しい・・・。

« エースはどっち? | トップページ | BAR、復活なるか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/4444635

この記事へのトラックバック一覧です: ついに四面楚歌か:

« エースはどっち? | トップページ | BAR、復活なるか »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ