« BAR、復活なるか | トップページ | またも・・・ »

2005/06/13

波乱のカナダGP

カナダGPの予選でBARホンダのバトンがポールを獲得、佐藤琢磨も6位に入り、いよいよ復活の時がやってきたかと思われた。

しかし、佐藤琢磨は早々にマシントラブルに見舞われ、一度はレースに復帰するも結局ブレーキトラブルでリタイアとなってしまった。

バトンはスタートでルノーのフィジケラとアロンソに前を許し、そのまま3位を走行するもマシンをウォールに当ててリタイアに追い込まれてしまった。

ルノーもトップを走っていたフィジケラのマシンにトラブル、替わってトップに立ったアロンソはマシンをウォールにヒットさせてリタイア、ノーポイントに終わる。

ルノーの脱落でトップに立ったマクラーレンのモントーヤだったが、バトンのアクシデントで導入されたセーフティー・カーが入ったタイミングですぐにピットに入ることが出来ず、ライコネンがピットを済ませてからピットに入った。ところがピットからコースに戻る際、クルサードを追い抜いたことにより失格処分となってしまった。

トヨタは3位表彰台を目前にトゥルーリのマシンにトラブルが発生、リタイアを余儀なくされた。

この波乱のレースを制したのはマクラーレンのライコネン。前戦では傷んだタイヤを交換せずに走行を続け、最後の1周でマシンが悲鳴をあげてしまう苦汁を飲まされていた。今回の勝利はまさに前回の雪辱をはらすものになった。

そして、フェラーリのM.シューマッハが2位、バリチェロも3位に入り、フェラーリは久しぶりに2人が揃って表彰台に上った。

BARは復活とまではいかなかったが、一度はガレージにまで入れた佐藤琢磨を再びコースに戻し、次のアメリカGPでの予選出走順を少しでも有利にすることができた。完走できればもう少し良い順番になったところだったが、リタイアが続出した中で、好判断だった。
昨年3位表彰台を獲得した思い出のアメリカGPで、今度こそBARの、佐藤琢磨の復活を期待したい。

« BAR、復活なるか | トップページ | またも・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/4532326

この記事へのトラックバック一覧です: 波乱のカナダGP:

» カナダGP 決勝(^_-)-☆ [oceanus]
キミやってくれました、おめでとう!! わーい、パチパチパチパチ☆☆ 前半はルノー対マクラーレン、 今年の勢力図そのままのレース展開。 考えればオフシーズンから、 今年はルノーとマクラーレンって 言われてたことだからね。 しかし、ルノーのロケットスタート速いねぇ..... [続きを読む]

» F1世界選手権 第8戦カナダGP 決勝 K.ライコネンが大乱戦制す! [気ままなNotes...]
 2005年F1世界選手権第8戦カナダGPの決勝が12日、ジル・ビルヌーブ・サーキットで行われ、大荒れのレースの中、キミ・ライコネンが3勝目を上げた。2位、3位にはフェラーリのミハエル・シューマッハーとルーベンス・バリチェロの2台が入った。  キミにとっては、前レースで最終ラップでのリタイアという悔しい結果からの意地の勝利だ。  フェラーリはレース自体は大したことなかったけど、ライバルが自滅�... [続きを読む]

» BARホンダ またもや・・・ [ひとりの独り言]
波乱続きのカナダGPでした。 BARホンダは、佐藤琢磨がギアボックスのトラブルでリタイア。 その後、復帰するもブレーキ故障で再びリタイアと散々。 バトンも縁石に乗り上げ、反動で右フロントが壁面に接触してリタイア。 まるで、疫病神にとりつかれたようなBARホンダ。 好スタートを切って1,2位と快調に疾走中のルノーのアロンソ・フィジケラの2台も、相次いでリタイアと大波乱。 モントーヤに至っては、... [続きを読む]

» カナダGP決勝レビュー [ヤジウマF1観戦記]
================================ ●(^▽^)決勝レビューです ================================ 2005年FIA F1世界選手権第8戦カナダGP。 レーススタート時の気温は32℃、路面温度は4... [続きを読む]

« BAR、復活なるか | トップページ | またも・・・ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ