« Rio Carbon | トップページ | レッドブルのドライバーは誰に? »

2004/11/27

O.パニス

2005年に向けたテストが開始されるのにあわせこれまでウィリアムズのテストドライバーを務めていたM.ヘネがフェラーリに移籍、バルセロナ合同テストの初日からフェラーリのマシンをドライブした。

ヘネはミナルディからF1デビューを果たしたが、その後シートを失いテストドライバーとしてウィリアムズに加入していた。2003年にはラルフの代役としてイタリアGPに参戦し見事5位入賞を果たした。2004年もラルフが負傷しその代役としてレースを走ったが期待された結果を出せずピッツォニアに替えられてしまった。

ここ数年、レース経験者がシート喪失後にテストドライバーを選択するケースが増えているが、この傾向を強くしたのは今年現役を退いたO.パニスの存在があったからだと個人的には思っている。

優勝経験を持つパニスだが、2000年にシート喪失という憂き目に遭い、マクラーレンのテストドライバーとなった。その年、マクラーレンの活躍にテストドライバーとして大きく貢献し、その経験とマシンの開発能力を買われ翌年には再びレギュラードライバーに返り咲いた。

1996年モナコGP、パニスは無限ホンダで1勝をあげた。そして2001年と2002年ではBARホンダ、2003年と2004年はトヨタで活躍、日本でも馴染みの深いドライバーだ。今年限りで現役引退を決めたが、2005年もトヨタでのテストは担当する。

これまでF1を楽しませてくれたパニスに感謝したい。

« Rio Carbon | トップページ | レッドブルのドライバーは誰に? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65806/2082429

この記事へのトラックバック一覧です: O.パニス:

« Rio Carbon | トップページ | レッドブルのドライバーは誰に? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京モーターショー2005&2003

  • TMS2005-01-BAR005
    2005年と2003年の東京モーターショーで展示されたF1マシンです。

1stRow Web Site

フォト
無料ブログはココログ